【元美容師が解析】h&sシャンプーPRO(エナジー)の成分は500円並か?

元美容師Mです。

パッケージからしてカッコいい『h&s シャンプー PROエナジー』の成分を解析し、本当に使うべきシャンプーなのか?!を元美容師のし視点で解説していきたいと思います。

最初に言ってしまうと、「値段の割には安っぽい配合成分」っと感じてしまったのが私の本音です(汗)

というのもシャンプー命でもある洗浄成分が、500円クラスのシャンプーとまったく同じなんですよね・・・

もし、あなたがh&s シャンプー PROを検討しているならどんな成分が配合され、どんな性質のシャンプーなのか?!チェックしてみて欲しいです。

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】h&s シャンプー PRO(エナジー)の洗浄成分は?

私がシャンプーを選ぶ際に絶対にお願いしているのが、『洗浄成分』をチェックせよ!っという事です。

シャンプーと一言でいっても洗浄力がムダに強すぎたり、逆に弱すぎたり・・・シャンプーの性格は全然違ってくるんですよ。

当ブログは男性向けなので、「洗浄力が弱ければOK」とは言いません。

が、それにしたって洗浄力がメチャ強いシャンプーはかなり多いので、あなたの肌質や髪のお悩みにあった配合成分のシャンプーを選ぶようにしましょう。

っという事で今回の『h&s シャンプー PROエナジー』の全成分がコチラ↓

ジンクピリチオン液, 精製水, 塩化ナトリウム, ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド, 塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]グァーガム, 高重合メチルポリシロキサン(1), ベンジルアルコール, キシレンスルホン酸アンモニウム液, 無水クエン酸, クエン酸ナトリウム, 安息香酸ナトリウム, 香料, セタノール, ジステアリン酸エチレングリコール, メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン液, ラウリル硫酸ナトリウム, 水酸化ナトリウム, ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム, ニコチン酸アミド, 塩酸

黄色にマークされているのが、このシャンプーの命!とも言える洗浄成分になります。

今回のh&s シャンプー PROは”医薬部外品”のシャンプーなので、配合量が多い順に記載されていません。

そして、名称も医薬部外品名称で記載されているので、何が配合されているのか?が非常にわかりにくくなっています。(わざとか?)

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム⇛ラウレス硫酸Na

通常のシャンプーは化粧品登録なので、記載しているのが早ければ早いほど配合量も多いのですが・・・

ただし!シャンプーの配合成分は水が6,7割、洗浄成分が3,4割っと大体決まっています。じゃないと泡立ちませんので。笑

つまり、配合されている成分をチェックすれば大体どんな性格のシャンプーなのか?くらいは分かるっ!っという事ですね。

では成分の特徴を1つずつチェックしてきましょう!

成分1、ラウレス硫酸Na

かの有名なラウレス硫酸系の洗浄成分ですね。いきなり出てきました。笑

かなり、かなり洗浄力が高く必要以上に脱脂力も高いので、女性向けシャンプーでは殆ど使われなくなってきている成分です。

原価が安価で泡立ちが良いので、市販シャンプーに多く配合されていますが、本当に洗浄力がかなり高いのでいくら脂性のメンズでもオススメ!とは言い切れません・・・

脱脂すればするほど、「頭皮に油分が足りない!」っと油分の分泌量も多くなるので、悪循環に陥る可能性があるんですよね。

もし、あなたが脂っぽい!っという場合はもっと頭皮に刺激の少ない、アミノ酸系の洗浄力が高めな成分を強くオススメしますよ。

成分2、ラウリル硫酸ナトリウム

こちらも上記のラウレス硫酸系と同じく、超強力な洗浄成分。

っというかむしろ上記のラウレス硫酸Naよりも更に劣化版とも言える洗浄成分です(汗)

っというのも、先にこの”ラウリル硫酸”が開発されているのですが、分子の大きさが小さいので刺激が強すぎるっ!っということで上記の”ラウレス”硫酸が開発されたという経緯があります。

こちらも非常に安価で泡立ちが良く「洗っている感」があるのでメーカー側は多く使いたがりますが、うーん・・・私は絶対にオススメとは言えません。

総合的に見ると、、、洗浄成分だけで言うと本当に500円くらいのシャンプーと大差ない内容です。

1000円超えのシャンプーなので、「少しくらいはマイルドなアミノ酸系成分も入っているだろう」っと感じてましたが、全く配合されておらず・・・

THE・市販シャンプーといった感じの本当に昔からある王道の安いっぽい配合成分でした。

2つの有効成分って意味あるの?

洗浄成分意外の有効成分は本当に効果があるのか?について客観的になデータを示しながら、解説していきたいと思います!

1,ニコチン酸アミド(ナイアシナマイド)

h&s シャンプー PRO(エナジー)の特徴的とも言える成分がコレ!ハリ・コシのない細い髪を太くする!っと宣伝している成分ですね。

有効成分『ナイアシナマイド』と記載されている成分が別名『ニコチン酸アミド』と呼ばれる成分になります。

「本当にシャンプーに配合されている成分で、髪が太くなるのかいっ!」っと超疑いまくりながら調べてみましたが、一応このようにある程度、髪が太く感じらるようになったという結果も出ているみたい↓

被験者を、アデノシン配合製剤使用群またはニコチン酸アミド配合製剤使用群の2群に分け、6ヵ月間使用した。有効性の評価は、医師の外観観察を中心に評価した全般改善度、薄毛部の毛髪を5mm角に毛刈りした部分をデジタルマイクロスコープで撮影した拡大画像により計測した太毛率の変化などとした(図7)。全てのデータを確定した後、キーコードを開票した結果、アデノシン配合製剤使用群は、ニコチン酸アミド配合製剤使用群に比較して全般改善度が有意に高かった(表1)。拡大画像による計測では、毛髪本数はほとんど変化しなかったが、毛髪径60μm以上の太毛率が有意に増加した。

出典:育毛剤研究の概況とアデノシンの有効性

資生堂さんが発表している検証結果なので、ある程度の信憑性はあるはずッ!

とは言え、資生堂さんが開発して新成分『アデノシン』と比較すると”かなり効果は薄い”ことも実験結果から分かりますね。

まあ、あくまでもシャンプーに配合されている成分なので過度の期待は禁物ですが、成分単体で見ると一応効果は期待出来なくもない!ってところですね。

2,ジンクピリチオン液

フケやかゆみを抑える効果が期待できるのが、このジンクピリチオンという抗菌成分。

低濃度でも頭皮の菌を殺菌する効果があるので、フケや頭皮のかゆみが気になる人が使う分にはアリ。

ではあるものの、刺激が強い成分で頭皮への負担も大きくなるので、普段遣いに適しているかと言うと・・・微妙。

あなたがフケがかゆみが気になる!っと症状が気になる時だけ、一時的に使うのはありかと思いますが365日間ものあいだ抗菌成分を頭皮に塗りたくるのはオススメとは言えません。

【結論】500円以下のシャンプーとほぼ変わりませんでした。

私が大袈裟に言っているわけでも、なんでも無く本当に500円以下のシャンプーと成分的にほぼ変わらないんですよね(汗)

例えば同社が販売している『h&s for men シャンプー スカルプEX』というシャンプーがありますが、洗浄成分を見ると同じように『ラウリル硫酸Na』『ラウレス硫酸』が配合されています。

更に同じよ~に、ジンクピリチオン液も配合されちゃっています。本当にほぼ一緒。

唯一違うのは、ナイアシナマイドという毛髪にハリ・コシを与える成分ですが、あくまでもシャンプーに配合されている1成分なので、それほど期待は出来ないかと(汗)

2倍も3倍もする価格でこのシャンプーを購入するくらいだったら、Amazonで400円で購入できる『h&s for men シャンプー スカルプEX』を購入した方がはるかにコスパは良いかと思いますね。

(決してオススメシャンプー!とは口が裂けても言えませんが)

もし、あなたが『h&s シャンプー PRO(エナジー)』を検討しているなら、参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

実際にh&s PRO(エナジー)シャンプーを使ってみた感想はコチラ↓
【元美容師の口コミ】h&s PRO(エナジー)シャンプーを使った4つの本音とは?

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。