【元美容師が解析】アルガンK2シャンプー 成分は良いが価格が高すぎ!

元美容師Mです。

今回は高級シャンプーとして人気がある『アルガンK2シャンプー』の成分を解析&本当に良いシャンプーなのか?!を全力で評価していきたいと思います。

結論から言うと中の上くらいではあるけど、べた褒めするほど良い!っとも思えない配合成分でした(汗)

これが1000円くらいのシャンプーであれば「まあ使ってみてもいいかなぁ~」っと思えるんですが、価格を見て唖然。

この成分で3000円以上もするのかいッ!っと一人で呟いてしまった・・・別に悪いシャンプーでは無いんですけどね。

圧倒的にコスパが悪い!っというのがこのシャンプーの成分を見た私の率直な感想です。

では一体どんな成分が配合され、どんな人向きのシャンプーなのか?!全力で解説してきます!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】アルガンK2シャンプーの洗浄成分は?

当ブログでずーーーっと言い続けているのが、「シャンプーを見る際は”洗浄成分”をチェックせよッ!」という事です。

っというのも、シャンプーって水が6~7割、洗浄成分が2,3割で残りの1割り程度の中に、育毛成分やら保湿成分が配合されている事が殆どなんです。

つまり!いくら、育毛成分や保湿成分が豪華だろうと、シャンプーの成分の殆どを占める”洗浄成分”が刺激や洗浄力が強いと、他の成分なんて無意味。

メチャ強い洗剤に数滴保湿成分を入れようが無意味なのと一緒ですね(汗)

っという事で、『アルガンK2シャンプー』の全成分がコチラ↓

水・ココイルグルタミン酸TEA・コカミドDEA・BG・ココアンホ酢酸Na・セテアレスー60ミリスチルグリコール・アルガニアスピノサ核油・ヒバマタエキス・ウイキョウエキス・カミツレエキス・セイヨウノコギリソウエキス・ホップエキス・セイヨウヤドリギエキス・メリッサエキス・加水分解ハトムギ種子・ポリクオタニウムー10・DPG・ココイル加水分解コラーゲンK・フェノキシエタノール

黄色にマーキングされている成分がこのシャンプーの性格を決める”洗浄成分”になります。

パット見た感じは確かに上質。私の大好きなアミノ酸系成分も配合されていますし、洗浄成分だけ見ると3,000円クラスのシャンプーとしては申し分無しっ!

っという事でまずは洗浄成分の特徴を1つずつ解説していきますね!

成分1、ココイルグルタミン酸TEA

最初に記載されいてるので、最も配合量の多いメイン成分とも言えるのがこの『ココイルグルタミン酸』ですね。

私が洗浄成分の中でも大好きな、大好き成分の1つです。笑

特徴としては、刺激性や洗浄力はかなりマイルドで頭皮や髪を優しく洗い上げてくれる、シャンプーの洗浄成分としてはトップクラスに優れた成分です。

洗浄成分のクセに髪にしっとり感を与える効果も期待できる、変態的な洗浄成分だったりします。笑

ただし!洗浄力はかなり優しいので、あなたが「頭皮のべとつきが気になる」「頭皮のニオイが気になる」という場合はちょっと物足りなさを感じるかもしれませんね。

どちらかと言うとダメージヘア、乾燥肌~普通肌向きの洗浄成分です。

成分2、ココアンホ酢酸Na

サブ的に配合されている成分がこれ。頭皮や髪に対しての刺激性が低い成分で、髪にツヤ感や柔軟性を与える良質な洗浄成分です。

成分を総合的に見ると、、、ヘアケアシャンプーのメイン成分に配合されるような、上質なアミノ酸系成分をベースに更に優しい洗浄成分を+している感じ。

う~~ん、素晴らしい!もし、あなたが「髪のきしみやダメージが気になる」「乾燥が気になる」「優しい成分で洗いたい!」っと言うならかなり満足度が高い成分かと!

ただぁし!メンズの場合は頭皮の皮脂量が女性の2倍以上分泌されると言われています。

なので、頭皮の油分が多い人や、頭皮のニオイがかなり気になる!という人はやはりちょっと物足りないかも(汗)

3つの良成分とは?

成分1、アルガニアスピノサ核油

数年前から流行りだしているのがアルガンオイルという保湿成分。抗酸化作用が強く、毛髪や頭皮の老化対策に配合されることが多くなってきている成分です。

ただ、このアルガンK2シャンプーが宣伝しているように「アルガンオイルが毛根に直撃して、育毛効果が期待できる」というような資料や研究結果って一度も見たことがありません(汗)

洗い流さないトリートメントなんかにもよく配合される成分なので、確かに保湿力は高いのだろうけど、育毛効果を謳っている商品はコレ以外に見たこと無い。。。

そもそも、アルガンオイルが本当に育毛効果が期待できるのであれば、無印良品なんかで100%アルガンオイルが売られています↓

何か効果があるとは感じられないけど、本当に育毛効果が期待できるなら100%の原液を頭に塗りつけたい・・・

成分2、セイヨウノコギリソウエキス

育毛剤には絶対入っているだろッ!ってくらい多く配合されているのがこの『ノコギリソウエキス』

とある研究によると6ヶ月もの期間、ノコギリソウエキスを塗り続け6割ほどの被験者が脱毛症が改善したという結果も出ていたりします。

脱毛症に対して6か月間の調査を行なった予備研究では6割に改善が見られたとのことだが、使用した用量については報告されていない。[7]この研究は小規模なもので、期間も比較的短いことに注意されたい。
出典:ノコギリヤシ WIKI

一見すると肯定的な実験結果に感じますが、被験者がたったの10名ほどで「ノコギリソウエキスの濃度は明かされていない」等、信憑性にかけるんですよね・・・

育毛効果については、あまり期待しない方が良いかもしれません。

成分3、ホップエキス

今回のシャンプーの中で最もコレは良いぞッ!っと思えた成分が『ホップエキス』

ネーミングだけ見るとかなりショボそうなイメージなのですが、ホップエキスによって「毛髪を作る細胞の活性化が確認された」という研究結果も発表されているんです↓

引用:三省製薬株式会社より

育毛剤の鉄板商品とも言えるリアップに配合される『ミノキシジル』と同等くらいの発毛遺伝子促進効果が期待できる!っというアツい結果がでています。

っと聞くと今すぐにでもホップエキスを頭からぶっかけたくなりますが、あくまでもシャンプーに配合されている成分なので、ここまでの効果は期待しない方が良いでしょうね。

【結論】成分はGOOD!コスパは悪めか・・・

成分的にはマイルドで上質なアミノ酸系成分がメイン成分に配合されていますし、ホップエキス等の育毛成分も配合されているので悪くは無いです。

ちょっとアルガンオイルで毛根に直撃!は意味が分かりませんが(汗)

「全体的な成分としては中の上くらいかなぁ」と言うのが今まで300種以上のシャンプーを見てきた私の本音です。

決して悪い成分じゃないんですがコレ使ってみたいッ!っと思うほどでも無く・・・1000円強くらいならアリかな?っという感じ。

しかーし!このシャンプーの価格がメチャ高い(汗)ぬぁんと!通常価格は5200円!しかも容量も300mlとかなり少なめ。

1ml辺りに換算すると驚異的な、悪魔的な17円!!金でも入っているのか?!ってくらい高いです・・・

Amazonであれば、3000円程度で購入できるので1ml辺り10円くらい。これなら手を出せないことは無いですが、この成分で3000円だったら、違うシャンプーを選びます。

同価格帯であれば『キャピキシル』等の育毛成分が配合されていたり、『ペリセア』等のハリコシ感アップが期待できるシャンプーもありますので。
【キャピキシル、ペリセア配合】ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

悪くは無いけど価格に見合っていないなぁと言うのが私の結論でした。

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。