【必読!】当ブログ激選4記事はコチラ!
【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー8選を発表します!

元美容師Mです。

今回は完全にメンズ限定で、2500円以下!尚且市販で購入できる(Amazonも含む)シャンプー”のみ”に絞って元美容師の私が全力で「コレは良い!」っというシャンプーをお伝えしていきたいと思います。

ネット上の記事を見ると「市販でシャンプー89選!」のような記事が表示されまくっているが、記事を見ると「市販で買えないじゃん!」って記事ばかりしか無いんですよね(汗)

広告料目当てなのか市販シャンプーとタイトルに書いておきながら市販で買えない高級シャンプーを薦めまくるなんて、意味が分かりません。

と言うわけで今まで300種類以上のシャンプーを見てきた元美容師の私が本当にオススメ!っと言えるメンズシャンプー”のみ”を紹介させて頂きます。

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

メンズ向けシャンプーと女性向けシャンプーの3つの違いとは?

1,圧倒的に洗浄力が高いっ!

男性は女性よりも2倍以上もの皮脂量が分泌されると言われています。

その皮脂を落とすために、基本的にメンズシャンプーは女性向けのシャンプーよりも圧ッ倒的に洗浄力が強いものが多いんです。

っと言うか本当に「なんでココまで強力なんだ?!」っとシャンプーのボトルを投げつけたくなるほど強力。

男性によっては「洗浄力が高いければ高いほうが正義!」っと思っている人もいたのですが、実は洗浄力が必要以上に強すぎると逆に”乾燥””フケ””かゆみ”の原因になるとも指摘されているんです。

強いシャンプー(界面活性剤)は、頭皮の脂質を減少させ、強い界面活性剤(洗浄成分)は、天然保湿因子の減少や、頭皮のバリアとなる脂質の減少に関係する。頭皮の脂質を取り除きすぎると、角質の水分含有量が低下し頭皮が乾燥することがある
出典:フケの角質層機能障害 Wikipedia

ただし!皮脂量が多いのは事実なので、女性向けシャンプーだと「物足りない、かゆみを感じる」という人もいるはず。

なので、洗浄力が”弱すぎず、強すぎず”なシャンプーを選ぶのが、最高の頭皮環境を保つための秘訣でもあります。

洗浄力が高いほうが”洗っている感”があるので、メンズシャンプーはとにかくとにかく洗浄力を高くしているものが多いんですよね(汗)頭皮ぶっ壊す気か?みたいな。

シャンプーは365日毎日、毎日頭皮に触れ続ける洗剤。ぜっったいに”どんな洗浄成分が配合されているのか?!”はチェックしましょう。

2、殺菌成分が配合されている!

洗浄成分だけが強力なわけじゃなく、ニオイやかゆみを抑えるために殺菌成分までも配合されている事が多いんですよ・・・

確かにニオイやかゆみが気になっている時、一時的に殺菌成分が配合されている成分を使うのはアリ。

しかし!なんの皮膚トラブルも無いのに、殺菌成分を頭に塗り続けるのはどう考えても良いとは思えません。

事実、殺菌成分によって頭皮を守っている”常在菌”も一緒に殺菌してしまうので、却って皮膚トラブルを招くと言われてもいるんです。

ピロクトンオラミン等の強力な殺菌作用を示す成分も知られているが、皮膚常在菌に対する殺菌作用が無差別である点に問題がある。

中略~

幅広い種類の細菌、真菌に対して強力な増殖抑制効果が得られるとしても、その作用が様々な皮膚常在菌に対して非選択的である。

そのため、皮膚常在菌のバランスが崩れて、有害ではない細菌や真菌にまで影響を与え、結果的に却って皮膚トラブル(例えば、無害であった潜在的有害常在菌の有害化に基づく皮膚トラブル)を招来することが懸念される。
出典:身体用組成物及び抗マラセチア属菌剤

殺菌成分が配合されているからと言って、即トラブルを招くわけじゃありませんが、365日毎日頭皮に触れ続けるものなので、かゆみやフケが気になる時だけ使うことを強くオススメします。

3,価格が高い!

私が最も声を大にして言いたいのがコレ!なぜか男性向けのシャンプーって女性向けシャンプーよりも価格が高いです。

女性向けシャンプーよりも圧倒的にクオリティが低いのに、価格が倍以上するシャンプーとかも普通にありますからね・・・

ファッションとかでもそうなんですが、なぜか男性向けってだけで高い傾向がありますよね(汗)

シャンプーもメンズ向けのものは、例え女性向けのシャンプーと同じクオリティでも価格が高い傾向がありますので、実は女性向けのスカルプシャンプーを選んだ方がコスパが優れている場合があります。

当記事では成分✕価格を総合的に考慮して堂々とオススメ!と言えるシャンプーのみ掲載していますので安心して読み進めて行ってくださいね。

8,熊野油脂スカルプケア薬用シャンプー

容量、価格
容量600ml 価格1080円 1ml辺り1.8円

まずはこれ。いきなり医薬部外品シャンプーで『ピロクトンオラミン』という殺菌成分が配合されているシャンプーなのですが、「この価格でこの成分?!」っと言いたくなる程、コスパが良い!

ベタイン系の優しい洗浄成分をベースに、ココイルグルタミン酸という女性用ヘアケアシャンプーに配合されるような、上質な洗浄成分が配合されています。

更に!それだけだったら、男性にとっては洗浄力が足りない可能性もありますが、『ラウレス硫酸Na』という洗浄力が高い成分もプラスされています。

このラウレス硫酸はやや刺激性があるので、オススメ!とは言えませんが、他の成分がマイルドな成分で固められているので、刺激が強すぎる!って事は無いかと。(男性なら)

あなたが「かゆみが気になる、フケが気になる」っと言うのであれば使ってみる価値があると言えるシャンプーです。安いは正義。

より詳しいレビューはコチラ↓
【解析】熊野油脂スカルプケア薬用シャンプー 2つの有効成分の効果とは?

7,ロート製薬 リグロ 薬用スカルプ ノンシリコン シャンプー

容量、価格
容量320ml 価格1512円 1ml辺り4.7円

またしても医薬部外品のシャンプー。ではあるものの、比較的刺激性が低く殺菌力がそこそこある”イソプロピルメチルフェノール”という成分が配合されているので「ニオイやかゆみが気になる!」という人にはアリだと思います。

更に!シャンプーの命とも言える洗浄成分は、洗浄力が高いが刺激性の低い『ココイルグリシンK』と、とにかく刺激性も洗浄力もマイルドな『ココイルグルタミン酸K』とバランスもGOOD!

ただし!リグロというと育毛剤ブランドなので「スゲェ育毛成分が入っているのでは?」っと期待しちゃうところなんですが、肝心の育毛成分に関しては『ビワ葉エキス』くらい、っと育毛成分は微妙が感じ(汗)

あくまでも、かゆみやフケ対策くらいで育毛についてはあまり期待しない方が良いかと。

より詳しいレビューはコチラ↓
【元美容師が解析】2つの良成分とは?リグロ 薬用スカルプシャンプーを全力レビュー!

6,SOLIMO スカルプDシャンプー

 

 

 

SOLIMOスカルプD シャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

容量、価格
容量350ml 価格1730円 1ml辺り4.9円

Amazonと言わずとしれた育毛系シャンプー『スカルプD』が共同で開発したスカルプDシャンプーの完全廉価版がコレ!

メイン成分が『タウリン系』というヘアケアシャンプーでも採用されるくらい上質な成分が配合されています。

他にも『加水分解ケラチン』等のハリコシ感アップが期待できる成分は配合されているものの、本家スカルプDシャンプーに比べるとかなり成分的は寂しい・・・

その辺の市販シャンプーよりはクオリティは高めですが、コレだったらスカルプDじゃなくても良いかも(汗)

より詳しいレビューはコチラ↓
【元美容師が解析】SOLIMO スカルプDシャンプーの”成分はイマイチ"だと思う理由とは?

5,スカルプD NEXT オーガニック5シャンプー(ドライ)

容量、価格
容量350ml 価格1950円 1ml辺り5,5円

こちらもスカルプDの廉価版と言えるシャンプー。最近『ボタニカル』と言って植物性のエキスやオイルなどを配合するシャンプーが流行っているので、それに乗っかって植物性のエキスをアレコレ配合している感じ。

洗浄成分に関しては、上記のSOLIMOと同じくタウリン系が配合されている他に、ベタイン系も配合され更にマイルドな配合になっています。

しかーし!やはり「コレ!」っと思える育毛成分や保湿成分などは特に無く、名前はスカルプDなのですが中身は市販よりちょっと良いシャンプー程度に留まっている印象。

スカルプDと言えば『豆乳発酵液』などの育毛成分や『ペリセア』等のハリ・コシ感アップが期待できる補修成分が配合されているんですが・・・

価格が抑えられている分、スカルプDで特徴的だったら成分も無くなっちゃっていますね(汗)

市販シャンプーではまあまあ良いシャンプーですが、使ってみたい!とは思わないかも・・・

本家スカルプDシャンプーはかなり上質な成分がコレでもか!って程配合されていました↓
【成分解析】育毛効果0?スカルプDシャンプー(オイリー) 6つの優良成分とは?

それに比べるとこちらの廉価版はあまりにも寂しすぎる。

より詳しいレビューはコチラ↓
【成分解析】コスパ悪い?スカルプD NEXT オーガニック5シャンプー(ドライ)をレビュー!

4,HMENZ メンズ  ボリュームアップシャンプー

容量、価格
容量250ml 価格2380円 1ml辺り9.5円

ここから一気にクオリティが上がります。笑

HMENZシャンプーは洗浄成分がとにかく、とにかく上質。

ココイルグルタミン酸TEAという3000円超えの女性向きヘアケアシャンプーにメインになるような成分が配合され、他の成分もベタイン系や『ラウロイルメチルアラニン』などマイルドな成分しか配合されていません。

大抵この手の優しい~成分が配合されているシャンプーって、原価が安く洗浄力がメチャクチャ強い『ラウレス硫酸Na』か『オレフィンスルホン酸』が配合されているものなんです。

が!このシャンプーは本当にヘアケアシャンプーか?!ってくらいマイルドな洗浄成分しか配合されていません。

ただ、洗浄成分が上質でコストを掛けているせいかその他の成分は”まあまあ”っと言ったところ。

容量が少なめな割に、価格が2000円超えと高めなのがちょっとネックかなぁ・・・

より詳しいレビューはコチラ↓
【元美容師が成分解析】HMENZシャンプー コスパ良いが育毛効果は0か?

3、ボタニスト(スカルプ)シャンプー

 

 

 

【割引クーポン有!】ボタニストスカルプシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

容量、価格
容量490ml 価格1512円 1ml辺り3円

キター!私の大好きなボタニカルシリーズの中で最もサッパリ感が高いのがボタニスト(スカルプ)です。

洗浄力は高いが刺激性が低い酸性石鹸系の『ラウレス-4カルボン酸』をベースにタウリン系のマイルドな成分をプラス。

更にベタイン系と『ラウロイルサルコシン』っという殺菌性があるアミノ酸系洗浄成分を配合。

刺激性が低いながらも洗浄力は高めなので「しっかりめに洗いたい!」というメンズでも満足度は高いはずッ!

ただぁぁし!その他の成分に関しては正直ショボい・・・『ローズマリー葉水』などのエキス類とかゆみ対策成分『グリチルリチン酸』等は配合されているものの、珍しい成分ではないですし、スゴイ!って感じは全くしませんね。

とは言え、490mlで1500円弱とコスパはかなり良い。

もし、あなたが「余計な成分などいらん!シンプルなシャンプーで洗いたい!」と言うなら絶対に検討するべきシャンプーの1つ。

正にメンズの為のメンズに向けたスタンダードシャンプーと言った感じ。

より詳しいレビューはコチラ↓
【成分解析】コスパ良し!ボタニスト(スカルプ)シャンプーは人を選ぶ理由とは?

2、ボタニスト(ボリューム)シャンプー

【割引クーポン有!】ボタニストバウンシーボリュームの現在の価格、詳細はコチラ!

容量、価格
容量490ml 価格1512円 1ml辺り3円

最も新しいボタニストシャンプーがコレ。

上記のスカルプよりも洗浄成分がマイルドかつ、洗浄力が弱すぎるということがない『ココイルメチルタウリンNa』がベースになっています。

それだけだと、洗浄力が物足りない!という男性もいるかと思いますが、他にも『ラウレス4ーカルボン酸Na』という洗浄力が強いのに刺激性は低い酸性石鹸系も+されています。

なので、皮脂量が多い男性でも洗い足りない!という事はほぼ無いかと!

更に”ハリ・コシ感”アップさせる『グリコシルトレハロース』という成分や、『ペリセア』というトリートメントに配合されるような成分も配合!

更に更に!『センブリエキス』や『シャクヤク根エキス』等の頭皮ケア成分までも配合されています。

本当に市販シャンプーなのか?!っと問いかけたくなるくらい優良シャンプーですね。笑

ただし!そこそこ洗浄力があるとはいえ、比較的優しい洗浄力であることに間違いはないので、あなたが「頭皮がかなりベタつく!」という場合はもう少し洗浄力が高いシャンプーの方が良いですね。

より詳しいレビューはコチラ↓
【成分解析】ボタニスト(バウンシーボリューム)シャンプー2つの良成分がコレだ!

1,MARO17シャンプー (マイルドウォッシュ)

容量、価格
容量350ml 価格2138円 1ml辺り6,1円

キターーー!「なんで君市販なの?」っと問いかけたくなるほど豪華な成分がぶち込まれているのがコレ!!

洗浄成分はアミノ酸系の『ココイルグルタミン酸』とベタイン系のマイルドな成分がベース。

この時点でその辺の市販シャンプーよりも1次元も2次元もクオリティが高いです。笑

しかし!MARO17はそれだけに留まらず、その他の育毛系成分も豪華。本当に豪華。

リアップに含まれる育毛成分『ミノキシジル』の3倍もの育毛効果が期待できると言われている『キャピシル』が配合されているっ!

更に更に!『リンゴ果実培養細胞エキス』という高級化粧品に配合されるような、頭皮ケア成分までも配合されちゃっています。

もうね、完全に市販シャンプーのレベルを超えちゃっていますよコレ・・・

ただ、価格に関しては2000円超えで350mlと市販としては、高級ラインとも言える価格設定なのが弱点といえば弱点か。

より詳しいレビューはコチラ↓
【成分解析】市販では最強?MARO17シャンプー (マイルドウォッシュ)を元美容師がレビュー!

【まとめ】シャンプーは人生を変えるッ!

ちょっと大げさかよ!っと思われるかもしれませんが、私はマジで「シャンプーは人生を変える力がある!」っと思っています。

なぜななら、「頭皮の匂いが気になる」「髪の毛がきしみまくる」っと言ったイライラ感があると、毎日毎日ストレスを抱えて仕事や学業に励むなるから。

しかし!あなたが自分に合ったシャンプーを見つける事ができれば、毎日のストレスから開放される⇛良い気分で1日のスタートが切れる⇛仕事や学業の効率がUP!というわけです。

ちょっと冗談の用に聞こえるかもしれませんが「頭のニオイが気になる!ベタつきが気になる!」っとふと感じると集中力がぷつっと切れますからね(汗)

当ブログではあなたにあったシャンプー探しをお手伝いする為にこれからも全力で記事を執筆していきたいと思います。

そして!今回はあくまでも市販&2500円以下という値段設定に絞ったシャンプーを紹介しました。

もし、あなたが「少し値段が高くても良いから、更に優れた成分のシャンプーを使ってみたい」っと言うのであればぜひ以下の記事も参考にして欲しいです↓
【成分解析】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

少々値段は張りますが(と言っても実は安いんですが)内容成分に注目して欲しいです。もう、今回紹介したシャンプーとは明らかに次元が違う!というのが伝わってくるはず。

あなたの究極のシャンプー探しの参考になれば幸いですm(_ _)m

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
おすすめの記事