【成分解析】市販では最強?MARO17シャンプー (マイルドウォッシュ)を元美容師がレビュー!

元美容師Mです。

今回はMAROシリーズの中でもぶっちぎりオススメなのがコレ『MARO17シャンプー (マイルドウォッシュ)』

今回はこの成分の解析&本当に良いシャンプーなのか?全力で評価していきたいと思います。

最初に言ってしまうとMAROシリーズの中でどれが一番いいの?!っと聞かれたら私は間違いなくこれをオススメします。っというのも、他のMAROに比べてぜんっっぜんクオリティが高いんです。

本当にコレ同じMARO17なのか?!っとビビるレベル。笑

一体どんな成分が配合され、どんな人向きのシャンプーなのか?!今まで300種類以上のシャンプーを見てきた私が解説していきます!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】MARO17 コラーゲン シャンプー (マイルドウォッシュ)の洗浄成分は?

シャンプーで最も重要な成分は”洗浄成分”。いくら、その他の成分に「〇〇エキス成分!」とかメーカー側が謳っていても、洗浄成分がショボかったら、いくら育毛成分や保湿成分を配合しようと無意味に終わります。

っというのも、シャンプーに配合される成分の水が6~7割、洗浄成分が2,3割。で、他の育毛成分などが1割以内くらいしか配合されていない事が殆どなんです。

つまり!いくらパッケージに〇〇成分配合!っと書かれていようが、シャンプーの命とも言える洗浄成分がメチャ強力だったり、刺激性が強いものだとその他の成分にいくらコダワッていようと、意味がないんです。

あなたがシャンプーを購入したい!っと思った時はずぇっっったいに”洗浄成分”だけはチェックしてくださいね。

意外に高級シャンプーでも、成分の中身を見ると500円レベルのショボい洗浄成分が使われている事も多いんで(汗)

という事でMARO17コラーゲンシャンプー(マイルドウォッシュ)の全成分がコチラ↓

水、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ラウリルベタイン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ヤナギラン花/葉/茎エキス、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、10-ヒドロキシデカン酸、セバシン酸、1,10-デカンジオール、コラーゲン、アボカド油脂肪酸ブチル、ホホバ種子油、アボカド油、月見草油、ハイブリッドサフラワー油、オリーブ果実油、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ダイズタンパク、ホエイ(牛乳)、アルゲエキス、ヒバマタエキス、ビワ葉エキス、トウキ根エキス、アカヤジオウ根エキス、ナツメ果実エキス、ヨモギ葉エキス、ヒオウギエキス、ダイズ芽エキス、ローヤルゼリーエキス、PEG-32、PEG-6、PEG-150、DPG、BG、ポリクオタニウム-10、メントール、デキストラン、キサンタンガム、デシルグルコシド、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ジステアリン酸PEG-150、レシチン、PEG-100水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、グリセリン、エタノール、クエン酸Na、水酸化Na、クエン酸、ピロ亜硫酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、香料、カラメル

黄色にマーキングされているのがシャンプーにおいて最も影響力がある”洗浄成分”になります。

うーむ。流石、MAROシャンプーの最上級版。3000円超えの高級シャンプーに配合されるような洗浄成分がガッツリ使われています。笑

ただし!やはり2000円代のシャンプーなので仕方ないですが、コスト削減の為か安価な成分も織り交ぜられています。

だからと言ってダメ成分!ってわけじゃないですが、そのあたりについても解説してきます。

成分1、ココイルグルタミン酸TEA

MAROマイルドウォッシュで最も配合量が多い成分がこの『ココイルグルタミン酸TEA』というアミノ酸系成分。

以前検証したMARO17(パーフェクトウォッシュ)ではメイン成分が500円レベルのシャンプーに配合される『オレフィンスルホン酸』だったんですよね・・・↓
【解析】MARO17シャンプー(パーフェクトウォッシュ)3つの良成分を評価した結果・・・

しかし!今回はマイルドウォッシュにふさわしく、しっかりアミノ酸系の低刺激&低洗浄力成分が配合されています。

洗浄成分の中でも私が最も愛しいてる成分の1つで、3000円超えの女性用ヘアケアシャンプーに配合されるような高価な成分なんです。

いくら最上級のシャンプーとは言え、まさかメンズシャンプーに配合されているとは・・・

成分2、コカミドプロピルベタイン

次点で多く配合されているのがまたしても刺激性&洗浄力が低い”コカミドプロピルベタイン”という成分。

こちらは上記と違って、安価な成分で洗浄力も優しいのでどんなシャンプーにも多く配合されていますね。

恐らく、今回のMAROもコストダウンの為に多く配合されているのかと予測できます。

決して悪い成分じゃないのですが、私の経験上アミノ酸系成分よりもやや洗浄力が高い印象。

成分3、ラウリルベタイン

こちらも上記のコカミドプロピルベタインとほぼ同じような性質を持っている、”ベタイン系”のマイルドな成分。

悪い成分ではないのですが、、、やはりやや洗浄力が高く感じるので、『ラウロイルメチルアラニン』などの更に洗浄力が優しいアミノ酸系成分だと嬉しい所なのですが・・・

市販のシャンプーにそこまで要求するのは流石に酷すぎるかもしれませんね(汗)

成分4、デシルグルコシド

成分表を見るとごく少量ではありますが、この洗浄成分には触れなければなるまい・・・

っというのも刺激性はかなり低い成分ではあるのですが、洗浄力自体は激強な成分なので、この成分単体で言うとパサツキやキシみを感じる可能性が高い成分です。

かなり配合量が少ないので、それほど大きな影響力は無いと予想できますが、ある程度洗浄力がアップされていると思われますね。

で、洗浄成分を総合的に見ると、、、アミノ酸系の超マイルドな成分をベースに、それよりもちょい洗浄力が高く安価なベタイン系をプラスしてコストを抑えている感じかな。

流石マイルドウォッシュッ!正直成分を見るまでは「大してマイルドじゃないでしょ」っと勝手に勘ぐっていましたが、本当にクオリティが高い成分でビビりました。笑

欲を言うと、ベタイン系の代わりに更にアミノ酸系成分などが配合されていたらもっと最高ッ!!なんですが、価格帯を考えると流石にそこまで文句は言えないなと。

もし、あなたが「頭皮や髪の乾燥が気になっている」「できるだけ刺激の少ない洗浄成分で洗いたい」っというのであれば、最高クラスの洗浄成分だと言えますね。

3つの良成分とは?

洗浄成分のクオリティも高いのですが、その他の育毛成分なんかもかなり力が入っている印象。

っというのも、本当に3000円クラスのシャンプーに勝るとも劣らない成分が惜しげもなく配合されているんです。マジで。

っという事で配合されている成分を1つずつ紹介してきますね!

成分1、アカツメクサ花エキス(キャピキシル)

個人的に最もビビった成分がコレ。「おいおい、コレ市販シャンプーだよなぁ?!」っと思わず呟いてしまうほど豪華。笑

キャピキシルと呼ばれる少し前から注目されている、育毛成分で3000円超えの高級シャンプーに配合されているような成分なんですよ。

特徴としてはリアップに配合される『ミノキシジル』の3倍もの育毛効果が期待できる!とも言われている成分。

海外の実証実験では、このように4ヶ月キャピキシルを塗布しつづけた事で、毛髪の成長スピードがあがったという研究結果もあるんです↓

※グレーが何もしていないグループ、小豆色が『キャピキシル』を4ヶ月間塗布し続けたグループ
引用:Capixyl™ Anti-Aging Hair Care Complex

もちろん、リアップと違って育毛剤じゃなくシャンプーに配合されている1成分なので、全く同じような効果は期待しちゃいけません。

が!365日毎日頭皮に直接触れる成分なので、5年後10年後が楽しみになるのは間違い無い。

成分2、リンゴ果実培養細胞エキス

こちらは育毛成分ってわけじゃないのですが、頭皮ケア成分としてやはり高級シャンプーに配合される成分です。

女性向けシャンプーであれば、2000、3000~円のシャンプーに配合されることはあるんですが、まさかメンズシャンプーのそれも市販品に配合されるとはっ!

とある実験によると以下のようにシワが見えにくくなったという結果が発表されていたりします↓


フィトセルテックマルスドメスティカ(リンゴ果実培養細胞エキス)

引用:https://ssl.alpha-prm.jp/holstein.co.jp/pdf/PCT-MalusDomestica_sum.pdf

ただ、頭皮のシワとかまっったく気にならないと思うので、”頭皮環境が多少マシになる”程度に考えておいた方が良いかも。

3,ホホバ種子油

私の意見としては「植物性のエキスやオイルなんて、ほぼ無意味!」っと言いたいのですが、このホホバオイルはちょい違う。

っというのも、他の植物性オイルよりも毛髪の浸透力が高く、保湿力が高い!というデータが出ているんです。

引用:http://www.milbon.co.jp/ir/pdf/20140502_news-spring-8.pdf

大体のオイルは髪の表面にのみまとわりついて、保湿&保護するって感じなのですが、ホホバオイルは内部付近まで浸透する力が強いとのこと。

もし、あなたが頭皮や髪の乾燥も気になっているのであれば、GOOD!な成分。

【結論】2000円程度ならハイクラスなのは間違いなし!だが・・・

市販のメンズアミノ酸シャンプーって『オレフィンスルホン酸』なんかの安っぽい成分をメインに配合して、ちょっぴりアミノ酸を配合しているようなものが殆どなんですよね。

しかぁし!今回のMARO17マイルドウォッシュはその辺の安っぽいシャンプーとは全然違う。

本当に上質なアミノ酸系成分がメインに配合されていますし、その他の成分も市販シャンプーとしては数段階レベルが高いです。

ただ、ちょっとばかり気になるのはベタイン系の洗浄成分の多さと、できれば毛髪補修成分、『ペリセア』や『リピジュア』等も配合されていれば最強!なのですが・・・

流石に市販のシャンプーにそこまで要求するのは酷ですね(汗)

とは言っても市販シャンプーの中ではぶっちぎりハイクオリティですし、MAROシリーズの中でどれが一番なの?!っと聞かれたら現時点では間違いなくマイルドウォッシュを推します。

ただ、価格に関しては2138円(税込み)と市販では高価格の割に350mlと容量が少ないんですよね。1ml辺りに換算すると6,1円程度。

っと考慮するともう少し予算を足して更に優良成分が配合され、1ml辺り1円程度しか価格差が無いケフトルシャンプー辺りを検討するのもありかなぁと。
【ペリセア配合】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

また、あなたがとにかくクオリティの高いシャンプーを使ってみたい!というなら以下の記事も参考にして欲しいです↓
【2019年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

私自身今まで300種以上のシャンプーは使ってきていますが、やっぱり価格が高いものだとクオリティの次元が違います。笑

もし、あなたが『MARO17シャンプー(マイルドウォッシュ)』を検討しているなら、ぜひ参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。