【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

元美容師Mです。

今回は300種以上のシャンプーを見て使って来た、元美容師の私が全力で男性向けオススメのシャンプーを解説していきます!

ネット上の男性にオススメシャンプー!的な記事を見ると、狂ったようにチ〇〇プア○プか、ブ〇〇クシャンプーしかオススメされていません(汗)

ただ、成分を見る限り、それらのネットでオススメされているシャンプーってぶっちゃけかなり微妙というのが私の本音です。

というわけで、ただ広告で良く見えるシャンプーじゃなく、”本当に良い成分が配合”されたシャンプーを紹介していきます。

当ランキングに載っているシャンプーを使っても満足出来ないなら、もうネット上でシャンプーを探すのは諦めてOkと言い切れるくらい自信があるので、ぜひぜひ参考にしてみてください

1,ケフトルEXシャンプー

【30日返金保証付き】満足度97%ケフトルEXシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

成分、価格
洗浄成分・・・ラウレス-5カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA
特徴成分・・・キャピキシル、リデンシル、ホップ花エキス、ペリセア、リピジュア、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン(羊毛)
価格・・・3703円 1ml 7,4円
容量・・・500ml

今執筆している時点で、最強のメンズシャンプーは間違いなくコレ!

もう、このシャンプー見ておけば以降のシャンプーは見なくても良いっ!っと言って良いくらい攻守最強のシャンプーです。笑

ただ、私が一人で興奮してるだけわけじゃなく、成分を見ればどれだけ豪華な成分がぶち込まれているのか?お分かりになるかと。

まずはシャンプーのメイン成分とも言える、”洗浄成分”ですが皮脂の多い男性でもしっかり洗浄力できるように『ラウレスカルボン酸』という刺激が低いが洗浄力はしっかりある成分が採用されています。

これだけだととにかく洗浄力が高すぎっ!なのですが、2番目に配合されている『ココイルグルタミン酸TEA』というアミノ酸系の超マイルドな成分で、洗浄力のバランスがとられています。

もう、洗浄成分だけでも市販シャンプーとは次元が違うのがヒッシヒシと伝わってきます。笑

更に更に!もっとヤヴァいのがその他の特徴成分。『キャピシル』というミノキシジルの3倍もの育毛効果が期待できると言われている成分されています。

※グレーが何もしていないグループ、小豆色が『キャピキシル』を4ヶ月間塗布し続けたグループ
引用:Capixyl™ Anti-Aging Hair Care Complex

他にも『リデンシル』という育毛成分までも配合されています。

出典:リデンシルの効果

それだけじゃなく、『ホップエキス』という育毛成分までも配合!一体どれだけ育毛成分が配合されているんだ?!ってくらい配合されています。

そして!ただ、育毛成分が配合されているだけじゃなく、髪の毛のハリ・コシ感をアップさせる補修成分『ペリセア』や『加水分解ケラチン』までも配合されているんですよね(汗)

これだけ、成分が豪華なシャンプーって300種以上のシャンプーを見てきましたが、そうそう見かけられません。本当に。

成分が豪華だと違法レベルに価格が高くなる事が多いんです。

500mlと超大容量ながら定期コースなら3703円で1ml辺りは7,4円とコスパも最高。

もし、あなたがこれ以上のメンズシャンプーを知っているなら教えて欲しいっと言いたくなるほど優良なメンズシャンプーです。笑

より詳細なレビューはコチラ↓
【成分解析】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

【30日返金保証付き】満足度97%ケフトルEXシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

2,haruシャンプー

【最大25%OFF】haruシャンプー現在の価格&詳細はコチラ!

成分、価格
洗浄成分・・・ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK
特徴成分・・・プロパンジオール、ヘマチン、ホップエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、キャピキシル
価格・・・2880円 1ml辺り7,2円
容量・・・400ml

キター私が大好きなシャンプーがコレ!

洗浄成分が『ココイルグルタミン酸TEA』というしっとり系の上質アミノ酸系成分がメイン。

もう、この時点で良シャンプーなのは間違いないですが、次点で配合されるココイルメチルアラニンNaも上質なアミノ酸系成分ですね。

ただ、これだけだと男性は女性よりも皮脂量が多いので洗浄力不足に陥る可能性があります。

それを補うのが『ココイルグリシンK』。これもアミノ酸系成分で刺激性は低いながら、洗浄力は強いので男性に最適な洗浄成分です。

メインのアミノ酸系成分と上手くバランスを取っている感じ。

そして!これも注目するべきはその他の特徴成分。

ケフトルシャンプーと同じく『キャピシル』という育毛成分に加え、私が最も大好きな『ヘマチン』というハリコシ感アップ&頭皮環境改善が期待できる成分までも配合されています。

ヘマチンに期待できる効果
・ハリ・コシ感アップ
・カラーリングの発色アップ
・カラー退色防止
・紫外線防止
・頭皮の消臭効果
・髪や頭皮に残ってしまう、カラー、パーマ剤の残留液除去
・育毛、白髪防止効果に期待

人類の毛髪環境を改善する為に生まれてきたのか?!ってくらい、色々な効果が期待できる成分。

もう全部のシャンプーに配合するように、法律で定めて欲しいくらいです。笑

他にも『ホップエキス』『リンゴ果実培養エキス』などの頭皮環境改善成分も配合されていますね。

ホップエキスに関しては、リアップに含まれるミノキシジルと同等くらい、育毛効果あるという実験結果も出ていますね。

引用:三省製薬株式会社より

もちろん、シャンプーに配合されている成分なので、これだけで発毛するとかはありえませんが。

これだけ成分が豪華ながら、価格は2880円!容量も400mlと大容量なので1ml辺り7,2円です。コスパ良すぎでしょ・・・

ただ、洗浄力がマイルドなのであなたが脂性だったり、しっかり目に洗いたい!というなら、ちょっと洗浄力が物足りないかもしれません。

乾燥毛、髪のきしみが気になるという人向きのシャンプーですね。

より詳細なレビューはコチラ↓
【元美容師が解析】まだ買うな!新haruシャンプー8つの神成分と弱点とは?

【最大25%OFF】haruシャンプー全額返金保証&シャンプーブラシで購入するにはコチラ!

3,バルクオムシャンプー

⇛【初回75%OFF!】全額返金保証付きのバルクオムシャンプー現在の価格、詳細はコチラ!

成分、価格
洗浄成分・・・ラウロイルメチルアラニンNa、ラウリルヒドロキシスルタイン
特徴成分・・・ヒアロベール、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl
価格・・・2400円 1ml 12円(セット料金、定期コースで計算)
容量・・・200g
某有名人が宣伝していたので急激に知名度が上がっているのがこのバルクオム。
ぶっちゃけ、有名人が宣伝している商品ってビミョーなものが多いんですが、このシャンプーはかなり上質。
洗浄成分は『ラウロイルメチルアラニンNa』というアミノ酸系成分でやや洗浄力があるものの、刺激性は少なくダメージ毛でも問題無く使える成分です。
特徴成分に関しても、『ヒアロベール』というヒアルロン酸の290倍も吸着性が高い保湿成分。
『リンゴ果実培養細胞エキス』にドライヤーの熱で毛髪にハリ・コシ感を与える『ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン』なんかも配合されています。
正直、直接的に毛髪を補修する成分は配合されていないんですが、保湿力はぶっちぎりで高いシャンプーです。
私も使いましたが、ホントーに泡質がモッチモチで香りも男性向け香水的な香りでメチャ良い香りなんですよね。笑
ただし!デメリットと言えるのが価格かなぁ。200gで実質2400円なので、1ml辺りは12円くらい。
メンズシャンプーはやや高い傾向があるので、特別高い!ってわけではないですが、安くはないですね・・・
最安で購入するにはトリートメントとセットで購入するしか無いのもネックか。
より詳細なレビューはコチラ↓

4,BUBKA(ブブカ)シャンプー

【最大50%OFF】BUBKAシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

成分、価格
洗浄成分・・・コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ミリストイルメチルアラニンNa
特徴成分・・・アセチルテトラペプチド-3(キャピシル)、ヒアロベール、ゼイン
価格・・・2551円 1ml辺り 11円~
容量・・・200ml
あまり、知名度が無い?が隠れた優良シャンプーがコレ。
洗浄成分的には『コカミドプロピルベタイン』という刺激も洗浄力もヒジョーにマイルドな成分がメイン。
市販シャンプーにも殆ど配合されている成分なので、珍しい成分では無いですが、乾燥や髪のきしみが気になる人にはGOOD!
他の洗浄成分も『ラウロイルメチルアラニン』等のアミノ酸系の優しい成分しか配合されていません。
そして、特徴成分!育毛成分としてはお約束になりつつある『キャピシル』(市販シャンプーにはほぼ配合されていないレア成分なんですけどね)
更にバルクオムと同じく『ヒアロベール』と言った保湿成分に加えて、『ゼイン』という毛髪補修成分も配合されています。

ゼイン液にて処理したダメージ毛は、ブリーチ+紫外線処理のみのコントロールに比べてキューティクルが整っており、また毛髪に乗せた水滴が弾かれている状態が観察されました。
ゼイン液はカラーリングした毛髪に処理することにより、【 色持ちをよくさせ 】、染毛直後の状態を長時間保存することが期待されます。
出典:INZEALシャンプー
他にもBUBBKAシャンプーが公式で推している『乳酸菌』成分もありますが、正直これはオマケ程度かな・・・
洗浄力がかなりマイルドなので、頭皮がべったりする人には向いていないものの、優しくいたわりながら洗いたい!という人にはGOOD!な成分です。
しかぁし!問題は価格!定期コースで購入すれば、初回こそ980円で購入できます。
ただ、2回め以降は2551円なんですよね(汗)これだけなら「そんなに高くないじゃんっ」っと思うのですが、容量を見るとたったの200mlしかありません・・・
なので、そこまで高く無さそうに見えても1ml辺りは11円とちょっとコスパは悪め。
まあ、メンズシャンプーは高額な傾向にあるので、これでもメチャ高い!ってほどじゃないですが、当ランキング内ではコスパは良くないですね。
より詳細なレビューはこちら↓

5,モンゴ流シャンプーEX

成分、価格
洗浄成分・・・ラウロイルメチルアラニンNa、デシルグルコシド
特徴成分・・・チャ葉エキス、乳酸桿菌 /豆乳発酵液、ペリセア
価格・・・4400円 1ml辺り12.5円
容量・・・350ml

2019年に大幅リニューアルして、成分もかなり良くなったのがこのモンゴ流シャンプー。

ぶっちゃけ、モンゴルのシャンプー技術が高いとは思えませんが、このシャンプーは悪くないです。

洗浄成分はやはりアミノ酸系成分の『ラウロイルメチルアラニンNa』がベース。

で2番めに多く配合されている成分が刺激は低いけど、洗浄力がメチャ高い『デシルグルコシド』になっています。

この成分単体だと洗浄力高すぎ!って思っちゃいますが、メイン成分がアミノ酸系成分なので頭皮が乾燥しまくるという事はないかなぁと。

特徴成分に関してはとにかくアレコレと有効成分がぶっこまれていますね。笑

チャ葉エキスと聞くだけだとかなりショボそうなイメージですが、以下のように「5αリダクターゼ」という脱毛ホルモンの活動を阻害するデータが公表されてるんです↓

出典:ウーロン茶に男性ホルモン抑制作用

ただ、残念なのがあくまでもラットでの実験結果なので、現時点では人間の頭髪をどうにか出来るというようなデータは無いみたい。

この他にも『乳酸桿菌 /豆乳発酵液』という育毛成分や、『ペリセア』という毛髪補修しハリ・コシ感アップ成分も配合されています。

ちょっと洗浄力が高めなのが気になりますが、あなたがとにかく頭皮の脂が酷い!っという場合は、検討する価値はあるかと。

とは言ってもやっぱり気になるのが価格。

これ、一本4400円もするんですよねぇ(汗)かと言って、容量も350mlなのでまあ普通くらいって感じの容量しかありませんし。

1mlに計算すると12,5円と私が見てきたシャンプーの中でもかなり高価なシャンプーです。

成分的には悪くないですが、「シャンプーは使い続けられなければ意味がない!」ですし、これだたら1位のケフトルで良いじゃんっ!っていうのが本音ですね。

より詳細なレビューはこちら↓
【解析】即購入注意!モンゴ流シャンプーEX 5つの良成分と2つの弱点とは?

【結論】あなたに合ったシャンプーはコレだ!

ここまで独断と偏見で300種以上のシャンプーを見てきた私が男性にオススメのシャンプーを紹介してきました。

独断と偏見とは言え、他のネット上に挙がっている根拠不明のランキングよりも絶対に参考になるという自負があります。

ちゃんと成分を見た上でランキング化していますので。

もしあなたが「結局どれを使えば良いんだ?!」っと迷ったら以下を参考にして見てほしいです

普通肌~オイリー肌の人 ヘアダメージはあまり無い
ケフトルEXシャンプー
モンゴ流シャンプー
乾燥肌~普通肌の人 髪がきしみやすい

と言った感じですね。カラーやパーマを施術しない男性の方だったらとりあえずコスパも成分も良いケフトル使っておけば間違いないです。

サロンシャンプーなんかよりも、断・然!良成分だしコスパもいいです。

私は月に1度カラーかパーマをするミドルダメージ毛なので、haruシャンプーを愛用しています。

が、かなりマイルドなので男性によっては洗浄力不足に感じる可能性はあるので、万人にオススメ!とも言えないですね・・・

あなたが乾燥肌~普通肌くらいで髪もきしみやすい!っというならharuがオススメですが、髪のダメージはほぼ無いっ!っと言うならケフトル一択っという感じ。

もし、あなたがシャンプー選びを迷いまくっているなら、ぜひぜひ当記事を参考にしてみてくださいね!

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。