【元美容師が解析】3つの上質成分とは?メソケア+シャンプーはコスパ悪いかも・・・

元美容師Mです。

今回はメソケア+薬用スカルプシャンプーという石鹸系シャンプーの成分を解析&全力評価していきたいと思います。

基本的に石鹸系のシャンプーはアルカリ性に傾いていて洗浄力がかなり強いので、オススメとは言えないんですよね。(理由は後述)

ただ、今回のメソケア+はただ強力な石鹸系成分が配合されているだけじゃなく、女性向けヘアケアに配合されるようなアミノ酸系成分もプラスされているんです。

ただし、コスパについては悪いと感じてしまったのが私の正直な感想。

では一体どんな成分が配合されているのか?本当に3000円超えの価値はあるのか?!考察していきたいと思います

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】メソケア+シャンプーの洗浄成分は?

メソケアシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

当ブログで毎回毎回絶対にお伝えしているのが、シャンプーを新しく検討する際はぜっったいに洗浄成分をチェックせよ!っという事です。

いくらメーカー側が「頭皮に優しい成分で作られてます!」っとアピールしていても実は”洗浄力がメチャ強いじゃん”って事もかなり多くあるんです。

シャンプーの内容成分は水が6~7割、洗浄成分が2~3割。残りの1割程度の中に香料や保湿成分が配合されている事が殆どなんです。

つまり!水はどれだけこだわろうと水なので、最も影響力が大きい成分は洗浄成分の性質だと言えます。

そもそも、シャンプー自体頭皮と髪を洗浄する洗剤なので、どんな洗剤が使われているのか?!が最重要なのは当然の話なのですけどね(汗)

っという事でメソケアの全成分がコチラ↓

精製水、濃グリセリン、塩化O‐[2‐ヒドロキシ‐3‐(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、 DL‐ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L‐ピロリドンカルボン酸、水酸化ナトリウム、N‐ヤシ油脂肪酸アシル‐L‐グルタミン酸トリエタノールアミン液N‐ヤシ油脂肪酸アシル‐L‐グルタミン酸カリウム、 N‐ヤシ油脂肪酸アシル‐L‐グルタミン酸ナトリウム、2‐アルキル‐N‐カルボキシメチル‐N‐ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、サリチル酸*、グリチルリチン酸ジカリウム*、 カリウム石けん用素地、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、フェノキシエタノール、l‐メントール

黄色にマーキングされているのがシャンプーの性格を分ける”洗浄成分”になります。

メソケアは医薬部外品シャンプーなので、表記名も医薬部外品名になっていて分かりづらいので、一度化粧品名に変換

N‐ヤシ油脂肪酸アシル‐L‐グルタミン酸トリエタノールアミン液⇛ココイルグルタミン酸TEA
N‐ヤシ油脂肪酸アシル‐L‐グルタミン酸カリウム⇛ココイルグルタミン酸K
2‐アルキル‐N‐カルボキシメチル‐N‐ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン⇛ココアンホ酢酸Na

ぬおおおお!っと久々に興奮してしまった。笑

っと言うのもメンズシャンプーって高価なものでも、市販レベルの洗浄成分が使われていることが殆どなのですが、メソケアは本当に上質。

女性向けのヘアケアサロンシャンプーに配合されるようなアミノ酸系成分と石鹸系成分しか配合されていません。

この石鹸系成分がやや厄介ではあるのですが・・・

では1つずつ成分の特徴を見ていきましょう!

成分1、ココイルグルタミン酸TEA

おおおお!メンズスカルプシャンプーでこれ配合しちゃうのか!っと私が興奮した成分がコレ!

弱酸性系で高価な成分であり、ヘアケアシャンプーのメイン成分に配合されるような成分です。

もちろん、ただ高価なだけじゃなく刺激性や洗浄力がかなりマイルドで、髪にしっとり感を与えるほどの優れた洗浄成分。

ただし!メンズシャンプーの場合あなたの頭皮の油分量によっては、この成分単体だと「物足りない」っと感じる可能性は高いです。

成分2、ココイルグルタミン酸K

こちらも上記とほぼ同様のアミノ酸系洗浄成分。

成分3、ココアンホ酢酸Na

3つめのこれも頭皮や髪に対しての刺激性がかなり低く、髪にツヤ感や柔軟性を与える良質な成分。

成分4、カリウム石けん用素地

最も洗浄力が高い成分がコレですね。石鹸系の成分はなんとなく天然っぽイメージがあるので洗浄力は低そうに感じますが、実は洗浄力はかなり強いんですよね。

強すぎるくらいに(汗)

っというのも、石鹸はアルカリ性の性質があり皮膚の保護膜とも言える弱酸性の皮脂を中和するので、脱脂力が強い点。

髪の毛についてもアルカリに傾くと、キューティクルが開く性質があるのでキッシキシになってしまうんです。

あくまでも成分単体で、、、の話ですが、洗浄力がかなり強いので私はシャンプーに使うことはぜっったいにオススメしません・・・

成分を総合的に見ると、、、ヘアケアシャンプーに配合されるような上質なアミノ酸系成分と、メチャ洗浄力が強い石鹸系でバランスをとっている感じ。

とは言っても石鹸系の洗浄力はかなり強く、アミノ酸系を配合してもやはり強すぎるかと(汗)

もし、あなたがオイリー~超オイリー肌なら使ってみるのアリ。

逆に乾燥肌~普通肌であったりヘアダメージが気になる人、頭皮になるべく刺激を与えたくない!っという人にはオススメ出来ないなぁと。

保湿成分は多いが、育毛成分は無い。

洗浄成分以外の成分に関しては『濃グリセリン』や天然保湿成分と言われる『DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液』等の保湿成分が配合されているので、「ムダに乾燥しないように考えられているなぁ」っと思える印象。

ただそれでも洗浄力が強めではあるので、乾燥肌の人なんかには向いている!とは言えませんけどね(汗)

一応、多くの育毛剤に配合される『グリチルリチン酸ジカリウム』という消炎作用が期待できる成分も配合はされています。

なので、あなたが頭皮がかゆい、フケが気になる!っという場合なら、使ってみるのはアリかもしれませんね。

こんな感じでグリチルリチン酸によって痒みが収まる!っというような試験結果も出ていますので↓

われわれは,すでに敏感肌向け化粧品に多く配合されているグリチルリチン酸ジカリウム(DPG)の有効性について検討した。DPGは,神経ペプチドであるサブスタンスPによる神経成長因子の遺伝子発現上昇を抑制したことにより,敏感肌の特徴的状態である知覚過敏反応を抑制できる可能性が示された。また,敏感肌を対象にした臨床試験では,0.2%DPG配合製剤は乳酸によって誘導されるかゆみに対する違和感に対して改善傾向が認められた。
出典:敏感肌に対するグリチルリチン酸ジカリウムの有効性

ただし!あくまでもかゆみが改善したという試験結果であり、育毛に関しては期待できません。。。

かゆみを抑える⇛頭を引っかかなくなる⇛抜け毛が減る

っと言った感じで2次的、3次的に抜け毛予防はできるかもしれませんが、この成分自体に育毛効果は一切無いので注意。

出典:メソケア公式

公式サイトには「様々な皆様にご利用いただけます」っと書かれています。

確かに様々な皆様だけどさぁ・・・載せられている頭の半分以上が”抜け毛に悩んでいそうな人”の画像じゃないかッ!!

この画像だけみると、育毛効果がありそうだなぁっと勘違いしてしまうのは仕方無い気も(汗)

【結論】やや乾燥~普通肌の人ならアリ。ただ価格は高い(汗)

石鹸系の成分が多く配合されていると思われるので、洗浄力はそこそこ高めかと思われます。

ただ、ヘアケアシャンプーに配合されるようなアミノ酸系成分や、天然保湿成分などは配合されているので、やや乾燥~普通肌の人が使ってみるのはアリかなぁと。

ただ、確かに配合されている成分はその辺の市販シャンプーよりは上質ではあるのですが、価格が、、、価格が高い!

税込みで3564円一本辺り370mlなので、1ml辺り9,6円(税込)とかなり強気な値段設定なんですよね(汗)

確かに市販よりは上質だけど、、、3500円overだったら他にも優れたシャンプーはありますし、あえてメソケアじゃなくても・・・っというのが私の心からの本音ですね。

なんというか”メソケアならではの強み”が石鹸成分が配合されている、という点くらいしか無いので「コレじゃなくても・・・」感が強いです。

もし、あなたがメソケアシャンプーを検討しているなら参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。