【成分解析】育毛効果は0か?バイタリズムシャンプー(男性用)をレビュー!

元美容師Mです。

某解析サイトで絶賛されている『バイタリズムシャンプー』の成分を元美容師の視点から解析&評価していきたいと思います。

結論から言うと確かに良シャンプーなのは間違いない。ただ、数百種類ほどあるシャンプーの中から、これが1位?っという疑問を感じたのが正直なところ。

いや、決して悪いシャンプーじゃないしむしろ私が見てきたシャンプーの中でも、優良シャンプーなのは間違いないのです。

が!ぶっちぎり1位か?と言われると、そこまででは無いと思いました(汗)

では一体どんな成分が配合され、どんな特徴があるシャンプーなのか?!見ていきましょう!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】VITALISM(バイタリズム)オーガニックスカルプシャンプー <男性用>の洗浄成分は?

バイタリズム男性用の現在の価格、詳細はコチラ!

シャンプーに置いて最も重要なのは”洗浄成分”

っというのもシャンプーの成分は水が6,7割、洗浄成分が2,3割で残りの1割り程度の中に育毛成分やら保湿成分やらが配合されている事が殆どなんです。

つまり!水は何をどう頑張っても水でしか無いのでシャンプーに置いて最も影響力があるのは、次に配合量の多い洗浄成分ってわけ。

そもそも、シャンプーって頭皮や髪を洗浄する洗剤なのだから、洗浄成分が一番重要なのは当然といえば当然。

もし、あなたがシャンプーを購入検討する際はずぇったい!に洗浄成分だけでもチェックしてみて欲しいです。

実は3000円を超えるようなシャンプーでも中身見ると、”市販レベルのショボい成分が配合されている”事も本当によくあるので(汗)

という前置きを置いた上で『VITALISMスカルプシャンプー』の全成分がコチラ↓

水・ココイルグルタミン酸2Na・コカミドプロピルベタイン・コカミドDEA・デシルグルコシド・グリセリン・スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na・アルガニアスピノサ芽細胞エキス・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・ピロクトンオラミン・サッカロミセス溶解質エキス・キハダ樹皮エキス・アルゲエキス・水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲン・アロエベラ葉エキス・モモ葉エキス・トウキ根エキス・センキュウエキス・ショウガ根エキス・クララエキス・オタネニンジンエキス・カンゾウ根エキス・アラニン・リシン・アルギニン・トレオニン・プロリン・セリン・グリシン・グルタミン酸・ポリクオタニウム-10・ジステアリン酸PEG-150・トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース・ジステアリン酸グリコール・グリコール・ラウレス-6カルボン酸・ラウリミノジプロピオン酸Na・ラウレス-5・レシチン・イソマルト・エタノール・ベタイン・BG・PCA-Na・ソルビトール・クエン酸・ペンテト酸5Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・ハッカ油・メントール・香料

黄色にマーキングされている成分がシャンプーにおいて、最も影響力の高い洗浄成分になります。

うーむ、すばらすぃ・・・やはり、某解析サイトさんでも絶賛されているだけあって、優良な洗浄成分がメイン成分に配合されています。

私がシャンプーの成分の中でも特に大好きな大好きな、アミノ酸系成分が配合されちゃっていますね。

ただ、それだけじゃあ無く”洗浄成分がかなり強めな成分”も同時に配合されているのも確認できます。

では一体どんな成分が配合され、どんな人が使うべきなのか?!解説していこうと思います。

成分1、ココイルグルタミン酸2Na

キターーー!私がシャンプーの洗浄成分において最も大好きな成分がコレ!

紛れもなくアミノ酸系の成分で”低刺激&超マイルドな洗浄力”の上質な洗浄成分がこの”ココイルグルタミン酸”。

ヘアケアシャンプーに配合されることが多く、シットリ系の質感に仕上がりダメージ毛に最適な洗浄成分なんです。

女性用のヘアケアシャンプーにメイン配合される事が多いのですが、メンズシャンプーにメイン配合されることはあまりない成分です。

もう、全てのシャンプーはこの洗浄成分にしてくれ!ってくらいなんですが、洗浄力がマイルドのが人によっては「洗浄力が物足りない!」っと感じるかも。

成分2、コカミドプロピルベタイン

次点で配合される成分は”ベタイン系”の洗浄力が優しい成分ですね。

原価が安く、刺激も洗浄力が優しいのでほぼ全てのシャンプーに配合されている!ってくらい多くのシャンプーに配合されています。

成分3、デシルグルコシド

3つの洗浄成分の中でぶっちぎり洗浄力が高いのがこのデシルグルコシド。

刺激性自体はかなり低く、安全性は高く皮脂やシリコンをガッツリ落とす洗浄力があります。ただ、むちゃくちゃに洗浄力が高いだけ!ってわけじゃなく、頭皮の保湿成分は保持する特徴があるんです。

単体だと髪がギッシギシになるのがちょい気になりますが、あくまでサブ的に配合されているので問題なし。

成分を総合的に見ると、、、ココイルグルタミン酸とベタイン系のマイルドな洗浄力に洗浄力をアップさせる為に、デシルグルコシドをプラスしてバランスを取っている感じ。

男性の皮脂分泌量は女性の2倍以上なので、ココイルグルタミン酸だけだと洗浄力が物足りない!っと感じるかもしれません。

が!デシルグルコシドという洗浄力が高い成分が配合されているので、「普通肌~乾燥肌」の男性なら満足度は高いかと。

逆に「オイリー肌~超オイリー肌」の人だと1回のシャンプーじゃあ、ベタつきやかゆみを感じる可能性はあると思います。

優しめの洗浄力で頭皮を洗いたい!って人向けの洗浄成分ですね。

2つの良成分とは?

洗浄成分に関しては、上質な洗浄成分がメインに配合されているので、何も文句のつけどころがありません。

そして!その他の育毛成分についても、中々アツい成分がアレコレと配合されています。笑

っという事で私がコレはッ!っと思った良成分とその特徴を解説してきますね。

成分1、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)

バイタリズム最大の特徴成分とも言えるのが、この育毛成分。もう、バイタリズムの価値はこの成分にあるっ!っと言っても言いすぎじゃないです。笑

誰もが知っているであろう、超有名育毛剤『リアップ』に配合されている有効成分”ミノキシジル”にかなり近い成分なんです。

出典:ミノキシジルによく似た分子構造を持ち、同等以上の効果を発揮するピディオキシジル

で、育毛効果についてもミノキシジルと同じく、頭皮の血流を増やして”毛を成長させる”、”頭皮の細胞を増殖を促し、抜け毛を予防効果”が期待できると言われているんです。

ただ、実はミノキシジルに性質は近いものの、育毛効果はミノキシジルよりも圧倒的に期待出来ないという研究結果もあります↓

14人の男性と16人の女性が、0.8%のTriaminodil®(ピディオキシジル)とビタミンAを含む溶液を3か月間使用した結果、すべての女性患者で改善が見られました。

出典:Triaminodil®

この実験によると、女性の被験者に関しては薄毛の改善が見られたとは書かれていますが、男性については一切触れられていません。笑

つまり、、、男性は改善が見られなかったと・・・(GAKKARI)

まだ比較的新しい成分なので、実験データが集まっていないというのもあると思いますが、過度の期待は禁物!なのは間違いないですね。

成分2,アルガニアスピノサ芽細胞エキス

正確に言うと育毛効果が期待できる成分では無いのですが、バイタリズムならでは!のレアな成分なので紹介。

数年前から流行りつつあり、洗いながら無いトリートメントなんかに配合される『アルガン種子』から抽出される細胞エキスです。

細胞エキスなんて頭皮に塗ってなんか意味あるのか?っと思いきや以下のようにシワの改善が期待できると言った研究結果もあるんですよね↓

出典:★植物の持つ幹細胞エキスにより、ヒト本来の機能を強化する

あくまでもシャンプーに配合される1成分なので、実験結果と同じような効果が得られるとは考えにくいですが、入ってて悪くはないかと。

上記の2つ以外の成分でも『加水分解コラーゲン』などの毛髪補修成分や、『ピロクトンオラミン』という殺菌成分も配合されているので、ある程度頭皮環境の改善は期待できそう。

が!あくまでも私の個人的な感想ではあるものの「コレ、スゴイ!」っと思えるような成分があまり入っているようには思えませんでした(汗)

決して悪くはないんです。悪くはないんですが・・・

先日紹介したような、ケフトルシャンプーなんかと比べると「ちょっと見劣りしちゃうかなぁ・・・」というのが本音ではありますね。
【成分解析】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

【結論】良シャンプーだが、オススメ!ってほどでは無い。

シャンプーのメインとも言える洗浄成分は上質なアミノ酸系成分が使われていますし、決してダメシャンプー!ってわけじゃありません。

むしろ、良シャンプーの部類ではあるのですが、数百種類以上あるシャンプーの中でこれが1位か?!っと言われるとNO!かな。(汗)

バイタリズムの特徴成分とも言える『ピディオキシジル』という育毛成分が、どの程度意味のある成分なのか?で評価が別れますが、現時点ではオススメ!っと言うほどではないかなぁと。

まあ、いずれにしても育毛剤じゃなくシャンプーに配合される1成分なので、これだけで毛がふさふさになる!なんて期待は絶対に出来ませんけどね・・・

ただし!価格は高価シャンプーの中ではかなり安い方で350mlで2,150円。1ml辺りは6円程度とコスパはかなり良い方。
バイタリズム男性用の現在の価格、詳細はコチラ!

なのでこのシャンプーを検討するべき人は「頭皮が普通~乾燥肌」「ちょっと育毛成分も気になる」「髪のダメージも気になる」

っという人でコスパ重視の人かなぁと。

逆にもうちょっと金額が上でも良い!っと言う人は『キャピキシル』や『豆乳発酵液』が配合されたコチラ↓
【元美容師が解析】まだ買うな!新haruシャンプー8つの神成分と弱点とは?

「ちょっとべとつきも気になるな~」っという人はコチラ↓
【成分解析】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

を選んだほうが幸せなシャンプーライフが送れるかと!

もし、あなたがバイタリズムシャンプーを検討していたら、参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。