【全5種類】MAROシャンプーの違いとおすすめは?あなたはコレを選べ!

元美容師Mです。

最近、急激に人気が出ているメンズシャンプーの1つが今回のMARO(マーロ)シャンプーシリーズ。

ただ、人気商品なのは間違いなく、シリーズのシャンプーも執筆時点で5種類ほど出ているのですが、違いが分かりにくい!

結論を言ってしまうと、全5種類の中でも「使っても良いな」っと思えるのは2つしかありません(汗)

っという事で全5種類のMAROシリーズ種類と違い&あなたはどれを選べば正解なのか?!今まで300種以上はシャンプーを見てきた元美容師が解説します。
※クール系など季節系シリーズは除く。

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

MARO 薬用 デオスカルプ シャンプー

まずはMAROシャンプーの中で最も安価な『デオスカルプ シャンプー』大体1000円前後で購入できますね。

意外にもMAROシャンプーの中で唯一、医薬部外品商品で頭皮のニオイ対策と言える殺菌成分『イソプロピルメチルフェノール』や消臭成分『カキタンニン』が配合されています。

もし、あなたが「頭皮のニオイが気になる!」っと言うなら間違いなくこのシャンプー一択。

ただぁし!シリーズの中で一番安価ということもあって、シャンプーの命!とも言える”洗浄成分”は『ラウレス硫酸Na』という500円シャンプーにも多く配合される成分が配合されています。

医薬部外品なので、成分表記が成分の多い順に記載する義務が無い(普通のシャンプーは早く表記している成分の方が配合量が多い)

なので、どの成分が一番多く配合されている成分なのか?!は分かりませんが、恐らくこの安価な『ラウレス硫酸Na』がベースになっているかと予想できます。

このラウレス硫酸がくせ者でシャンプーの洗浄成分の中で刺激性が高く、洗浄力がメチャ高いので頭皮に必要な分の皮脂も根こそぎ取っちゃうんです(汗)

殺菌成分なども頭皮を守る”常在菌”までも殺菌してしまう可能性があるので、「頭皮が超オイリー肌で、ニオイがどうしても気になる」

っと言った時に一時的に使うのがベストかなぁと。

365日もの間、毎日毎日頭皮に強力な洗剤と殺菌成分を塗り続けるのはオススメッ!とは絶対言えません・・・

より詳しいレビューはコチラも参照してください↓
【元美容師が解析】3つの優秀成分とは?MAROデオスカルプ シャンプーをレビュー!

MARO 3Dボリュームアップ シャンプー EX

MAROの中で一番ビミョーっと感じてしまったシャンプーがコレ。価格は一気に高くなって1600円前後で販売されています。

なぜビミョーと感じたのか?!ですが理由は3つ。

1、誇大広告気味
2、ボリュームアップ成分の効果に疑問
3、洗浄成分がやはり強すぎる

1つずつ解説してきますね!

1、誇大広告気味

このシャンプーで特に私が気になるのが誇大広告気味という点。っというのも、公式を見るとこんな感じで「シャンプーだけで、150%ボリューム感UP」っと書かれているんです(汗)

150%?!!人間の髪の毛は10万本生えていると言われていますが、150%もボリュームアップすると15万本相当のボリュームになるじゃんッ!

っと困惑と興奮が隠しきれなかったのですが、よーーく見るとちっさく「当社比。仕上がりには個人差があります。」っと免罪符のような文面が書かれていました・・・

当社比なら当社比で他のシャンプーとの違いを見せてほしい所。これだけ見るとシャンプーするだけで、150%ボリュームアップするように見えるじゃないかっ!

ちょっと誇大広告気味だなぁと感じたのが私の正直な感想ですね。

2、ボリュームアップ成分の効果に疑問

ボリュームアップ成分というのが『ディフェンスカルプ(ヤナギラン花/葉/茎エキス)』という成分なんですが、これがボリュームアップが期待出来そうなデータとか一切無いんですよね。

原料の販売元を見ると、以下のように「脱毛抑制」や「皮脂量を減少させる」などは記載されていますが、ボリュームアップについては言及なし。(この2つの効果についても具体的な研究資料などは見つかりませんでした)↓

出典:http://lucasmeyercosmetics.com/en/products/product.php?id=116&from=cat

そして、このディフェンスカルプ成分(ヤナギラン花/葉/茎エキス)ってMAROの3Dボリュームアップシャンプーのみに配合されているかと思いきや、後述する上位版MAROシャンプー全てに配合されているんです(汗)

価格はちょっと高くなりますが、上位版にも配合されているならちょっと予算を足して上位版で良いじゃんッ!って思っちゃいました。

3、洗浄成分がやはり強すぎる

デオシャンプーと同等レベルの強力な洗浄成分+刺激性の強い『オレフィンスルホン酸』という洗浄成分がメイン成分なんですよね。

個人的にはオレフィンスルホン酸が配合されている時点で絶ッ対に使いたいと思えません・・・

本当に髪はパサツキまくりますし、頭皮の油分を脱脂しまくると逆に皮脂の分泌量が増加してニオイやべとつきの原因にもなりますので、ここまで必要以上に強力な洗浄成分は必要なしっ!っというのが私の意見です。

洗浄力はメチャ強ですし、ボリュームアップ成分も他のMAROに配合されている、っという点を考えると500円くらい+して上位版のMAROを選んだ方が絶対に良いかと。

より詳しいレビューはコチラ↓
【成分解析】効果無しか?MARO 3DボリュームアップシャンプーEXを評価した結果・・・

MARO17ブラックプラス シャンプー

MAROの中でも最上位ランクに位置するのが『MARO17』シリーズです。ここからマジで一気にクオリティが急激に上がります。笑

で、このブラックプラスシャンプーはMARO17の中でも「白髪にアプローチする成分を配合」っという点が特徴的なポイント。

そして、ブラックプラスシャンプーを含めたMARO17シリーズは、3Dボリュームアップに配合されている『ディフェンスカルプ成分』が全てに配合されています。

特徴1、黒髪成分が配合されている

MARO17シリーズ全般に言えるのですが、洗浄成分意外の育毛成分や保湿成分がホンッっトーに豪華なんです。

それこそ、3,000円超えの高級シャンプーにしか配合されないだろッ!っていう成分がふんだんに配合されていませす。本当に。

で、ブラックプラスシャンプーの特徴的な成分と言えるのが白髪アプローチ成分『パルミトイルテトラペプチド-2(PTP20)』

白髪化の原因であるメラニンの酸化を防ぐ&黒髪化を促進するメラニン生成の活性化が期待できるとのこと。

●白髪化プロセスにおける「PTP20」の効果/白髪化プロセスにおける阻害要因と研究について
①メラニンの酸化とメラニンの合成を阻害する過酸化水素(H₂O₂)の減少に対する効果
②皮膚、毛髪の両方においてメラニン色素形成の要素について、レギュレーターとされているメラノサイトの受容体「MC1-R」の活性化とメラニン産生の効果③SIRT1(長寿遺伝子/サーチュイン遺伝子の活性化により合成されるタンパク質の酵素活性促進の効果に対する研究成果が発表されています。
出典:新発想!白髪ケアは「染める」から「戻す」へ「ブラックリバース処方(TM)」誕生~白髪の原因を追究し、白髪に新たなアプローチ

一応、このPTP20が配合されたシャンプー、コンディショナー、エッセンスを3ヶ月使い続けた試験結果によると「白髪部分の改善が見られた」と書かれているのですが・・・

実際のbefore⇛afterの画像を見てもえ?変わった?って感じなんですよね(汗)

試験方法:測定前に被験者の測定部位を観察し、適格性について確認を行った。
確認後、写真撮影およびマイクロスコープを用いて測定部位の観察。
評価 :皮膚科医による安全性確認(皮膚所見・問診)
毛髪診断士による白髪の状態測定観察

<女性・側頭部>
・症例写真(1)

Before(0ヶ月)
After(3ヶ月)
使用前より使用開始3ヶ月後で、側頭部生え際の白髪および白髪の根元部分全体に色の濃化が認められた。

出典:新発想!白髪ケアは「染める」から「戻す」へ「ブラックリバース処方(TM)」誕生~白髪の原因を追究し、白髪に新たなアプローチ

髪の色が濃くなったということですが・・・正直撮影している箇所が全然違うような。

いずれにしても、シャンプーだけじゃなくコンディショナーとエッセンスを併用しての結果なので、シャンプーに期待しすぎるのはダメかなぁと。

ただ、他にも私の大好きなヘマチン等のハリコシアップ成分なども配合されており、市販シャンプーとしては1次元、2次元レベルが高いのは間違いない。

特徴2、やはり洗浄成分は安っぽい・・・

その他の育毛成分などにコストを掛けすぎている為か、シャンプーのメイン成分は3Dボリュームアップっと同じく『オレフィンスルホン酸』という安っぽい成分がメインなんですよね(汗)

うーん・・・いくら育毛成分などにコダワッても、メインの洗浄成分がメチャ強かったらあまり意味が無いですね。

メチャ強い洗剤の中に育毛剤を数滴入れ、頭皮に塗ったところで何か実感できるとは思えません。

洗浄成分も頭皮に優しいアミノ酸系だったら、最高ぅ~~なんですけど、私が贅沢を言い過ぎかもしれません。笑

ブラックプラスと言うネーミングだけ聞くと、白髪が黒髪に戻るのか?!っと期待しちゃいますが・・・

ただ、正直言ってシャンプーだけで白髪を黒髪に戻すなんてほぼ不可能。あくまでも、100本生えるはずであった白髪が98本になるとかも・・・とかそんな程度に期待した方が良いです。

洗浄成分もかなり強めなので、育毛成分などの効果以上に刺激性が気になりますね。

より詳しいレビューはコチラ↓
【成分解析】黒髪は効果無しか?MARO17ブラックプラス シャンプーを評価した結果・・・

MARO17シャンプー(パーフェクトウォッシュ)

MARO17で最も人気ラインがコレ。やはり、育毛成分などは他の市販シャンプーなんかよりも数次元レベルが高いです。価格は2000円前後。

私も初めて見た時は「おいおい、これ市販シャンプーだよなッ?!」っとビビりました。笑

ただーし!やはりシャンプーのメイン成分とも言える”洗浄成分”はブラックプラスと同じく安っぽいんです。

特徴1、育毛成分は3,000円超えのシャンプーと同等レベル!

本当にビビったのが洗浄成分以外の育毛成分などですね。

本当に3000円超えのシャンプーじゃないと配合されていないような成分が、惜しげもなく配合されています。ホント、ビビりました。笑

一番ビビった成分が『アセチルテトラペプチド-3』という、数年前からジワジワと注目を集めている育毛成分。

ぬぁんと!リアップに配合されている育毛成分『ミノキシジル』の3倍もの育毛効果が期待できると言った研究結果も出ていたりするんです↓

※グレーが何もしていないグループ、小豆色が『キャピキシル』を4ヶ月間塗布し続けたグループ
引用:Capixyl™ Anti-Aging Hair Care Complex

4ヶ月塗布しつづけたところ、「13%ほど毛髪の成長が早くなった」というデータ。

ただし!当然ではありますが、シャンプーに配合されている1成分なので、この実験と全く同じような効果は期待できないでしょう。

あくまでも、頭皮環境を整える程度に考えるべきかと。

この成分の他にも3000円超えのシャンプーに配合されるような『リンゴ果実培養細胞エキス』や、3Dボリュームアップシャンプーに配合されていた『ディフェンスカルプ成分』も配合されています。

育毛成分や保湿成分に関しては市販シャンプーの中では圧倒的にクオリティが高いのは間違いないですね。

特徴2、やはり洗浄成分は安っぽい・・・

パーフェクトウォッシュの名の通り、やはり洗浄力が高く安価な『オレフィンスルホン酸』がベースで配合されています・・・

うーむ、、、この成分さえもっと優良成分だったら神シャンプーになりえるのですが(汗)

洗浄力が強くても刺激性が低い『ラウレスーカルボン酸』等の酸性石鹸系もあるので、ここまでコダワルなら洗浄成分にもコダワッって欲しい所。

オレフィンスルホン酸がメインの時点でオススメ!とは絶対に言えません。

より詳しいレビューはコチラ↓
【解析】MARO17シャンプー(パーフェクトウォッシュ)3つの良成分を評価した結果・・・

MARO17 コラーゲン シャンプー (マイルドウォッシュ)

MAROシャンプーの中でぶっちぎりオススメ!っと言えるのがこのマイルドウォッシュ!価格はやはり2000円前後。

上記のパーフェクトウォッシュはその他の成分が豪華だったのですが、メインの洗浄成分が500円のシャンプーと同等レベルでした(汗)

しかし!このパーフェクトウォッシュは違う。

その他の成分はそのまま豪華でありながら、洗浄成分に関しても女性用ヘアケアシャンプーに配合されるようなアミノ酸系成分がメインなんです。

特徴1、育毛成分などはパーフェクトウォッシュと同じ。

洗浄成分以外の育毛成分などは”パーフェクトウォッシュ”と同じく、『キャピキシル』や『りんご果実培養エキス』、『ディフェンスカルプ成分』と豪華な成分が配合されほぼ一緒。

できれば、『ペリセア』や『リピジュア』などの毛髪保護成分もプラスされていれば最強クラスですが・・・

2,000円のシャンプーにそこまで求めるのは酷か。

特徴2、洗浄成分がアミノ酸系!

マイルドウォッシュの特徴と言えるのがコレ!

メインの洗浄成分が刺激性&洗浄力が超マイルドな『ココイルグルタミン酸』がメインになっている点です。

まさか・・・メンズシャンプーのしかも市販のシャンプーで、この成分がメインに配合されるとはッ!今年一番ビビりました。笑

女性用のヘアケアシャンプーに配合されるような、高価な成分でお肌や髪をいたわりながら洗浄することができる、私が大好きな大好きな洗浄成分なんです。

ただ、やはりコストがかかるからか、安価で洗浄力が優しい”ベタイン系”の成分も多めに配合されているっぽいですね。

更に少量ではあるもの刺激性が低く、洗浄力がかなり強い『デシルグルコシド』も配合されているので、ヘアケアシャンプーよりは洗浄力が強いと予測されます。

とは言え、市販シャンプーでは間違いない無くトップクラスの成分配合なのは間違いなしっ!

もし、あなたがMAROシリーズの中で迷っているならぶっちぎりでこの”マイルドウォッシュ”をオススメします。

より詳しいレビューはコチラ↓
【成分解析】市販では最強?MARO17シャンプー (マイルドウォッシュ)を元美容師がレビュー!

【結論】コスパ重視なら『デオスカルプ』上質なものを選ぶなら『マイルドウォッシュ』

最後に結論をまとめるとあなたがコスパ重視で「頭皮のかゆみ、ニオイが気になる」「ヘアダメージは気にならない」っと言うなら『MARO薬用デオスカルプシャンプー』を一時的に使う。

より上質な成分で、頭皮や髪をいたわりながら洗浄したい!と言うなら『マイルドウォッシュ』を選ぶと幸せになれるかと!

私も今まで300種以上のシャンプーは使ってきましたが、正直言ってこの価格でこのクオリティの市販シャンプーはマジで他に無いです 笑↓

3Dボリュームアップに配合される『ディフェンスカルプ成分』は他のMARO17シリーズ全てに配合されているし、価格差も500円程度しかないので選ぶ理由は無いですね。

他のパーフェクトウォッシュやブラックプラスは、とにかく洗浄成分が安っぽいのでオススメできません。いくらその他の成分が豪華だろうと、洗浄成分が強すぎれば無意味。

その他の成分なんてシャンプーに配合される成分の1割未満ですからね(汗)

できればより上質な洗浄成分が使われている、コチラ等を激推ししますが↓
【成分解析】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

私がMAROの中から選べ!っと言われたら間違いなくマイルドウォッシュ一択かな・・・

ただ、もし予算がもう少し足せるのであれば、更に1次元クオリティが高いシャンプーがぶっちぎりでオススメ↓
【2019年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

価格が高い=良いシャンプーとは限りませんが、300種以上のシャンプーを使ってきた私が本気で選んでいるのでぜひぜひ一度は目にして頂きたいです。

もしあなたが「MAROシャンプーいろいろありすぎて選べない!」っと迷っていたら、参考にしてくださいね!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。