【元美容師が解析】イソップシャンプーの2つの成分が市販レベルか?

元美容師Mです。

今回は「イソップ シャンプー」という海外ブランドの高級シャンプーの成分を解析&評価して行きたいと思います。

ただ、結論から言ってしまうとこのシャンプーをオススメ!とは全く言えません・・・

っというのも洗浄成分はドラッグストアなんかで売られている、500円程度のシャンプーっとほぼ同レベルなんです。ホントに。。。

一応、高級シャンプーなので、その他にも植物性のオイル成分などは配合されているものの、これだったら市販シャンプーを選んだ方が確実に幸せになれる!っと言えます。

っという事で今回はイソップCLシャンプーにはどんな成分が配合されているのか?なぜ、市販の方がマシなのか?!

今まで300種以上のシャンプーを見てきた私が全力で解説していこうかと思います!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】イソップ CL シャンプー洗浄成分は?

当ブログ解説当初からずーっと伝え続けているのがシャンプーを選ぶ際は絶対に洗浄成分をチェックするっ!ということです。

メーカー側って、「〇〇保湿成分!」とか「〇〇育毛成分高濃度配合!」ってな感じでその他のオマケ成分ばかり宣伝しまくります。笑

ただ、シャンプーにおいて最も重要なのは保湿成分でも、植物性オイルでもなく”洗浄成分”

っというのもシャンプーに配合されている成分の8割くらいは、水と洗浄成分でできているんです。その他の保湿、補修成分なんかは10%以下の中に配合されているのでそれぞれの配合量の濃度は1%以下。

つまり、シャンプーで最も影響力がある成分は洗浄成分だと言っても間違いないはずッ!

そもそも、シャンプーは頭皮と髪を洗う洗剤なんだから、優しい洗剤で洗うのか?刺激が強い洗剤が配合されているのか?が最も重要なのは当たり前です。

もし、あなたがシャンプーを選ぶ際はメーカーの宣伝文句だけじゃなく、絶対!に”洗浄成分”もチェックしましょう!

っという長い前置きをおいた上でイソップシャンプーの全成分がコチラ↓

水,ラウレス硫酸Na,ラウレス硫酸アンモニウム,ココアンホ酢酸Na,ココベタイン,コカミドMIPA,ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル,PEG-40水添ヒマシ油,フェノキシエタノール,海塩,加水分解野菜タンパク,アトラスシーダー樹皮油,クエン酸,ラベンダー油,ベルガモットミント葉エキス,ローズマリー葉油,エチルヘキシルグリセリン,セイヨウネズ果実油,ティーツリー葉油,セイヨウハッカ油,硝酸Mg,ユーカリ葉油,ソルビン酸K,EDTA-2Na,メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン,塩化Mg,

黄色になっている成分がシャンプーの性格を決める洗浄成分ですね。

冒頭でもお伝えしたように、ホントーーに市販に配合される洗浄成分とクオリティは全く変わりません(汗)

私がイソップシャンプーの評判を落としたくて誇大表現しているってわけじゃなく、他のドラッグストアに売られているシャンプーの成分比較すればわかりますが、本当に市販に多く配合される成分と一緒なんですよ・・・

しかも、私がシャンプーの洗浄成分で最も嫌悪している成分だし。。。

では一体どんな成分が配合されているのか?1つずつ成分を見ていきましょう!

成分1、ラウレス硫酸Na

洗浄成分の中で最も早く記載されている成分がコレ。つまり、配合量が一番多いメイン成分とも言えるのがこの『ラウレス硫酸Na』ですね。

もう、最近は市販シャンプーでも「サルフェートフリー」っとパッケージに書かれてしまうくらい、配合が避けられている成分でもあります。笑

特徴としては、とにかく洗浄力が高い!ので、頭皮と髪に必要な油分までも一気に洗浄してしまうのが特徴。

男性の場合「洗浄力が高い方が良いじゃんッ!」っと思う人もいるかもしれませんが、正直ここまで洗浄力は高くなくていいです(汗)

更にシャンプーの洗浄成分の中では刺激性も高めなので、毎日、毎日お肌に直接触れると考えるとオススメ!とは言えませんね・・・(ただし、ネット上で毒素だの、発がん性があるだの騒がれるほど危険性は無いです。)

私はこの成分が配合されているだけで、選択肢から外します。0,5秒くらいで。

原料が安価で洗浄力がメチャ高いので1000円以下のシャンプーには本当によく配合される成分ですね。この辺り↓の市販シャンプーの成分を見ると分かりますが、本当にみんな『ラウレス硫酸Na』ばかり配合しているのが分かるはず。

【解析】ギャツビーパーフェクトクリアシャンプーは”値段相応”の成分でした・・・

【解析】成分は価格相応…クリア フォーメン スカルプシャンプーをレビュー!

成分2、ラウレス硫酸アンモニウム

2番めに多く配合されるのがコレ。上記とほぼ同様の性質の成分ですね。

高級シャンプーなのにまさか2連続で安っぽい成分が配合されるとは・・・

成分3、ココアンホ酢酸Na

今回の3つの中ではもっとも刺激性が低く、洗浄力もちょっと優しいのがコレ。

酸性石鹸系の洗浄成分なので、頭皮や髪に対しての刺激性が低く尚且洗浄力は高めという成分なので、成分単体で言えば皮脂量が多いメンズの人にも向いている成分だと言えます。

うーむ、、、せめてこの成分がメイン成分であれば、まあまあ良いかなぁとも思えるのですが、ラウレス硫酸系がメインなんだもんなぁ・・・

で、洗浄成分を総合的に見ると、とにかく洗浄力が高いッ!ってだけで、特にお肌をいたわるような配合だとも思えません。

いや、酸性石鹸系などが配合されているのでめちゃくちゃ刺激が強い!ってわけじゃないですが、この価格帯でこの配合成分はちょっと○ッタクリに感じてしまった(汗)

その他の成分もイマイチ・・・

そして、洗浄成分以外の保湿成分やら補修成分なんですが、これらに付いても正直ビミョーです(汗)

唯一、髪の毛を補修効果が期待できそうな成分といえば『加水分解野菜タンパク』くらいですが、市販のシャンプーにも配合されることはある成分ですし、高級シャンプーならでは!っという感じましませんね。

他にもアレコレと『しょくぶつの油』が配合されてはいるのですが、特にコレは良いッっと思える成分はありませんでした。

香り付け的には良いのかもしれませんが、育毛効果や毛髪保湿効果に期待できそうな成分が本当に無いんですよね・・・

この価格帯のシャンプーであれば育毛成分である『キャピキシル』や毛髪補修成分である『ペリセア』くらいは配合して欲しいところ。

【結論】コスパ悪すぎっ!ブランド好き以外にはオススメしません。

洗浄成分は本当に市販シャンプーレベルと言っても言い過ぎじゃないですし、その他の成分にしても「コレッ!」っと思える保湿補修成分は特にありませんでした。

恐らくいろいろアロマオイル的な成分が配合されてはいるので、”香り”は良さそうな感じはしますが、シャンプーの機能面で言うと最近の進化している市販シャンプーよりもレベルは低い!っと言い切れます。

本当に市販シャンプーもかなりレベルが上がってきていますので、あえてこのイソップシャンプーを選ぶ理由は特に、、、無い(汗)
【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー8選を発表します!

強いて言うなら、イソップブランドが好き!という方や、アロマ系の香りが好きという人は検討しても良いのかなぁ・・・

正直言って、200mlで約3000円という価格でこの成分だったら、もっと安価で『キャピキシル』や『ペリセア』なんかの成分が配合され、尚且洗浄成分も酸性石鹸系ベースのものを選んだ方が幸せになれるかと。
【成分解析】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

もし、あなたがシャンプー選ぶで迷いに、迷いまくっているならぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。