【成分解析】育毛効果の真偽は?アデノゲン スカルプケアシャンプー(オイリータイプ)をレビュー!

元美容師Mです。

資生堂さんから販売されている女性向き育毛系シャンプーアデノバイタルの男性版シャンプーとも言えるのが今回の『アデノゲン スカルプケアシャンプー』です。

今回はこのアデノゲンシャンプーのオイリータイプの成分を解析&本当に育毛効果は感じられるのか?!を全力評価していきたいと思います。

最初に言ってしまうと「市販レベルの安っぽい成分と、効果が期待できそうなGREAT!な成分が混在している」というのが私が成分を見た印象です。

では一体どんな成分が配合され、育毛効果は期待できるのか?!見ていきましょう!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】アデノゲン スカルプケアシャンプー (オイリータイプ) の洗浄成分は?

今回のシャンプーで最も目玉育毛成分とも言えるのが”アデノシン”という育毛成分です。

ただぁし!私が当ブログでお伝えしているのは、「いくら、育毛成分や保湿成分が優れていても洗浄成分が強力すぎたら意味がないっ!」っという事です。

シャンプーに配合される成分は水が60~70%程度、洗浄成分が20~30%程度が殆ど。残りの10%程度の中にアデノシンやら、保湿成分やら香料やらが配合されているんです。

つまり!いくら他の成分にこだわろうとも、最も影響力の多い成分は水の次に多い洗浄成分ということです。水はいくらコダワッても水なので(汗)

もし、あなたが新しくシャンプーを検討する際はぜっったいにどんな洗浄成分が配合されているのか?!はチェックしてみてくださいね。

これだけでシャンプー選びにおいて”大外れ”は避けられるはずなので。

っという事で『アデノゲンスカルプシャンプー(オイリータイプ)』の全成分がコチラ↓

水,ラウレス硫酸Na,コカミドプロピルベタイン,ココイルメチルタウリンNa,アデノシン,ラウリルグリコール酢酸Na,メントール,塩化Na,ポリクオタニウム-7,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド,PCA-Na,ポリクオタニウム-11,塩化Mg,DPG,ラウリン酸PEG-2,クエン酸Na,クエン酸,EDTA-2Na,PPG-70グリセリル,安息香酸Na,フェノキシエタノール,香料

黄色にマーキングしている成分がこのシャンプーの命とも言える”洗浄成分”です。

うむむ・・・正直洗浄成分に関してはその辺の500円くらいの市販シャンプーとほぼ変わらないです(汗)

一つだけコレは良い!っと思える成分もありますが、メイン成分は市販で多く配合されるような安価な成分になっていますね。

では一体どんな成分が配合され、どんな特徴があるのか?!1つずつ見てきましょう!

成分1、ラウレス硫酸Na

一番最初に表記されているので、最も配合量が多い成分がこのラウレス硫酸という成分。シャンプーの成分にちょっと詳しい人はぜっったいに避ける成分です。笑

っというのもシャンプーの洗浄成分の中でもトップクラスに洗浄力が高く、必要以上に頭皮や髪の油分を脱脂する可能性があるからです。

原価が安価で泡立ちが良いのでメーカーは配合したがりますが、、、我々、消費者にとっては”価格が安くなる”以外何もメリットが無い成分。

いくら、頭皮のアブラが気になると言っても必要以上に脱脂すれば、逆にアブラの分泌量が増えて、”ニオイ”や”皮膚トラブル”の原因になる可能性もあるので・・・

私はこの成分が配合されている時点でオススメ!とは言えませんね。

成分2、コカミドプロピルベタイン

どんなシャンプーにも殆ど配合されているのがこのベタイン系の成分。

刺激性や洗浄力はかなりマイルド。なので、上記のような洗浄力が強い成分の洗浄力を抑える為に多く配合される成分です。

とは言ってもラウレス硫酸の洗浄力は本当に強力なので、これを配合したところでまだまだ強すぎぃ!なんですが(汗)

この成分単体で言えば悪くない成分です。

成分3、ココイルメチルタウリンNa

3つの成分の中で最も良い!っと思える成分がコレ!女性用のヘアケアシャンプーのメイン成分にも配合される事が多い成分ですね。

性質的には頭皮や髪と同じ弱酸性で刺激性や洗浄力はかなり低い。

ただ、アミノ酸系の『ココイルグルタミン酸』などに比べるとやや洗浄力が高いので、アミノ酸系だとべとつく!という人に向いている成分ですね。

成分を総合的に見ると、、、市販レベルの洗浄成分にベタイン系という王道の激安シャンプー配合に、アミノ酸系に近いココメチルタウリンを+しているという感じ。

正直言ってしまうと、ココメチルメチルタウリンという優良成分は配合されているものの、メイン成分が安っぽすぎる!というのが私が成分をみた感想。

「いやいや、それは言い過ぎでしょ!」っとあなたは感じるかもしれません。

が、私が過去に書いてきた500円程度のシャンプーの成分を見れば分かりますが、本当にメイン成分は同レベルなんです(汗)↓
【解析】ギャツビーパーフェクトクリアシャンプーは”値段相応”の成分でした・・・

いくらオイリータイプでも”育毛シャンプー”ならもう少し刺激性が低い成分を配合して欲しいところ。

アデノシンは本当に効果があるのか?

当シャンプーで最も目玉成分とも言えるのが『アデノシン』という育毛成分ですね。

もうこの成分に意味があるのか?無いのか?でこのシャンプーの価値の有無が左右される!と言っても過言じゃないかと思います。

ただ、これに関してはアデノシンを6ヶ月薄毛部分に塗布し続けるという過酷な実験の末、94%以上の被験者が「髪の毛の太さが改善した」という結果もあるのです↓


アデノシン配合製剤の育毛効果は、男性型脱毛によりうぶ毛化してしまった毛髪を太毛化することによるものと考えられた。製剤の安全性も高く、アデノシン配合製剤は育毛剤としての有用性が高いものと考えられた
出典:育毛剤研究の概況とアデノシンの有効性

このシャンプーを販売している資生堂さん自身の研究結果ではありますが、これが本当ならスゴイ。今すぐにでもアデノシンを塗りたくりたい・・・

ただし!毛がなかったところから新しい毛が生えると言った”発毛効果”が期待できるというわけではなく、「毛の太くなる」といったニュアンスの方が正しいです。

拡大画像による計測では、毛髪本数はほとんど変化しなかったが、毛髪径60μm以上の太毛率が有意に増加した
出典:育毛剤研究の概況とアデノシンの有効性

髪の毛の直径が太くなったのは確認できたものの、髪の毛の本数自体は増えていないとはっきり書かれています。

っという点を考慮すると、髪が薄い人が増毛を期待して使うというよりも、「髪が細くなってきた人が毛が太くなる」のを期待して使うのが良いかなぁと。

とはいっても、メインの洗浄成分がかなり強力なので、アデノシンの効果以上に頭皮の抜け毛を促進してしまうような気もしますが・・・

あくまでもシャンプーに配合されている1成分なので過度の期待は禁物です。

【結論】コスパ悪い!洗浄力がもう少し低刺激なら・・・

アデノシン自体は発毛までは出来なくとも、育毛成分としてはかなり良さげ。

ただ、何度も言うようにいくらその他の成分が豪華でもシャンプーのメイン成分である、”洗浄成分”が強力すぎたら効果なんて感じられないかと(汗)

価格に関しても400mlで定価3000円。1ml辺りは7,5円と決して安い方ではないのに、洗浄成分が500円レベルなのは頂けない。

アデノシン自体はちょっと使ってみたい気もしますが、せめて刺激性が低い『ココイルメチルタウリンNa』などをメイン成分に持ってきて欲しかった・・・

マイルドな成分+アデノシンという組み合わせであれば、かなり期待できそうなのですが、コストダウンの為か安価な『ラウレス硫酸』が採用されているのが本当に残念。

もし、あなたが『アデノゲン スカルプケアシャンプー (オイリータイプ)』を検討しているなら参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。