男性が女性用のシャンプーを使うのはアリ?5つの違いと注意点とは?

元美容師Mです。

男性なんだけど、女性向きシャンプーも使ってみたいなぁ~でも、何が違うんだろう?という人も多いハズ!

今回は300種以上のシャンプーの成分を解析してきた私が、男性むきシャンプーと女性向きシャンプーの違い&使う時に注意するべき3つの点を解説していきたいと思います。

結論から言うと、男性が女性向きシャンプーを使うのは大アリ!です。むしろ、人によっては女性向きシャンプーの方が良いんじゃない?ってくらいです。

しかぁし!女性向きシャンプーが全てのメンズに合うとも言いません。もし、あなたが女性向きシャンプーを検討しているなら、ぜひぜひ当記事を最後まで読んで参考にしてみてほしいです。

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

男性向けと女性向けシャンプー 5つの違いとは?

洗浄力

まずはコレ!なんといってもコレ!男性向けのシャンプーは洗浄力が強い傾向があります。

女性が使うと根こそぎ頭皮の脂質を奪っていくんじゃないか?ってくらいゴリッゴリに洗浄力が高い成分が配合されていることもありますね・・・

っというのもこれには理由があって、男性は女性よりも皮脂の分泌量が約3倍以上!言われているんですね。

男性の肌は女性に比べ、水分蒸散量が 2 倍以上多く(保水力が低い)、水分量が 1/2 以下で、角層細胞面積は 1 割程度小さい(ターンオーバーが早く保護力が弱い)傾向が示され、驚くべきことに皮脂量は約 3 倍と圧倒的に多いことがわかりました(グラフ 2)。
出典:ポーラ化成が男性の肌を徹底調査

皮脂量が多いという事はその分だけ、洗浄力が強くないと皮脂も落とせないので、男性向きシャンプーは女性向きシャンプーよりも洗浄力が強く設定されているんです。

ただし!「男性だから全員が全員皮脂の分泌量が多い」っというわけでも無いんですよね(汗)

皮脂の分泌量はかなり個人差があるので、イメージ的には”皮脂の分泌量の最大値”が男性の方が3倍多いという感じ。

女性の皮脂分泌量が0~100くらいだとすれば、男性は0~300みたいな感じですね。

男性の方が皮脂量が多い傾向があるのは間違いないのですが、分泌量が多い人はひたすら多く、少ない人はフケが出てしまうほど乾燥しているという人もいるので、一概に洗浄力が高い男性向きシャンプーを使ってればOKというわけでも無いんです。

パッケージ

意外に侮れないのがパッケージのデザイン。

当たり前ですが、女性向きシャンプーは女性にウケる可愛い、オシャレぇなデザインが多いです。

私はデザインとかあまり気にしないですが、男性によっては買うのに勇気がいる場合もあるかも・・・

例えばつい最近販売された『ハニーチェクリーミーシャンプー』

パッケージデザインを見るとオシャレぇで、可愛いぃデザインです↓

私はシャンプーの成分しかほぼ見ていないので気にしないですが、一人暮らしの男性だとデザイン的に可愛い過ぎる!っと思っちゃう人もいるかも(汗)

やっぱり男性向きシャンプーの方がデザイン的には”カッコいい”ものが多いですね↓

個人的には美容室に長く努めていた経験があるからか、後者のようなゴツゴツしたカッコいい系の物よりも、前者のオシャレぇえなデザインの方が使ってみたいと感じてしまいます。笑

が、デザインの好みは人それぞれだし、自分の趣向と間逆なデザインだと”シャンプータイムがワクワクしない”のは間違いないので、意外とデザイン性って大事だと思います。

香り

これも洗い心地には全く関係ないですが意外と重要。

男性向きのシャンプーは柑橘系とかシトラス系、ミント系のスッキリ系の香りのシャンプーが多いです。

が、逆に女性向きシャンプーはとにかくあま~いあま~い香りのシャンプーもあったりするんですよね。

そして、香りもキツめに設定されている物も多い感じ。

例えば、市販で有名なシャンプーの1つに『ひまわりシャンプー』という良シャンプーがあります。

成分的には市販の中では洗浄成分もマイルドで、頭皮にも髪にも優し~ので私の別ブログでも高評価になっているのですが、香りがキツイ(汗)
【元美容師の口コミ】ひまわりシャンプーを使って分かった5つの真実とは?

成分的には文句なくても、香りが強くてキツイ!っというものは女性向きシャンプーに多いかなぁと。

これもデザインに近いものがありますが、やはりどんなに使い心地が良くても”香りが自分の好みに合っていない”のを使い続けるのはストレス。

成分の違い

洗浄成分以外の保湿成分や補修成分が女性向きのものと男性向きのでは違う傾向がありますね。

男性は髪のダメージよりも「頭皮のニオイ、フケ、かゆみ、抜け毛」に悩みを持っている人が多いので、それに応じて『ピロクトンオラミン』等の殺菌成分や『センブリエキス』なんかの育毛成分が配合されていることがかなり多いんです。

なので、男性向きのシャンプーは医薬部外品系のシャンプーはメチャクチャ多いですね。

逆に女性は皮脂量が少ない傾向があるので、頭皮系のお悩みよりも「髪のダメージを抑えたい、乾燥が気になる、カラーの持ちを良くしたい」と言った髪のお悩みが多い傾向があります。

なので、殺菌成分や育毛系成分よりも『加水分解ケラチン』や『リピジュア』などの毛髪補修、保湿成分が配合されることが多いですね。

女性向きシャンプーの場合だと”スカルプシャンプー”系じゃないと殺菌成分が配合されている事ってかなり少ないのですが、男性向きシャンプーはスカルプ系じゃなくても、殺菌成分など配合されていることが多いです。

正直、頭皮に異常がないのに殺菌成分を頭に塗り続けるのはオススメ!とは言えないんですけどね・・・異常が無いのに殺菌成分を使い続けると却って、皮膚トラブルを起こすという懸念もありますし↓

ピロクトンオラミン等の強力な殺菌作用を示す成分も知られているが、皮膚常在菌に対する殺菌作用が無差別である点に問題がある。

中略~

幅広い種類の細菌、真菌に対して強力な増殖抑制効果が得られるとしても、その作用が様々な皮膚常在菌に対して非選択的である。

そのため、皮膚常在菌のバランスが崩れて、有害ではない細菌や真菌にまで影響を与え、結果的に却って皮膚トラブル(例えば、無害であった潜在的有害常在菌の有害化に基づく皮膚トラブル)を招来することが懸念される。
出典:身体用組成物及び抗マラセチア属菌剤

個人的には医薬部外品系のシャンプーはかゆみやフケ、ニオイが気になる時のみ使うのがベストかなぁと思います。

価格【重要】

私が一番良いたいのがコレです。なぜか男性向きのシャンプーって成分がほぼ同じだったとしても、女性向きシャンプーより価格設定が高い物が多い。本当に多い。

一見、価格は女性向きシャンプーと変わらなそうに見えても内容量が激少ないとかね・・・

例えば当ブログの市販シャンプーランキングで紹介している『MARO17シャンプー (マイルドウォッシュ)』

価格は2,000円超える価格設定で市販としてはちょっと高い価格設定になっていますが、容量は350ml。

容量、価格
容量350ml 価格2138円 1ml辺り6,1円
一方、別のブログで紹介している市販シャンプーの『ボタニストダメージケアシャンプー』は1500円前後という価格設定なのに、容量は490mlとかなり大容量です。
容量、価格
容量490ml 価格1512円 1ml辺り3円
もちろん配合されている成分が違うので、成分の豪華さに応じて価格は変わってきますが、同じような成分であれば間違いなく男性用シャンプーの方が価格が高い、もしくは容量が少ないです。
私が執筆した男性向けと女性向けの市販シャンプーランキング記事を見比べてみると分かると思います↓
見ると分かりますが、女性向きのシャンプーは大体容量が400ml~で2000円以下のものが殆どなんですが、男性向きのは400ml以下のものが殆どで中には250mlしか無いものもあります(汗)
まあ、”毛髪の量や長さが女性の方が多く長い”のでシャンプー液の使用量が違うというのもあるのですが、間違いなく女性向きシャンプーの方がコスパは良いですね。

女性向きシャンプーを使う時の3つの注意点とは?

結論から言うと男性が女性向きシャンプーを使うのはあり!ただ、選び方を間違えると不幸になる可能性が高いので、ここでは男性が女性向きシャンプーを使う際の注意点を解説してきたいと思います。

1,あなたの今の悩みは?

シャンプーを選ぶ前に一度立ち止まって考えてみてほしいのがコレ。

今のあなたの「頭皮&髪の悩みはなんですか?!」

なにを言ってるんだコイツは・・・っと思われるかもしれませんが、シャンプー選びおいて最も重要なのは、口コミが良いシャンプーを探すのではなく”あなたの悩みや髪質に合ったシャンプーを探すべし!”ということです。

いくら、他の人が「このシャンプー良い!」っと興奮していようが、そのシャンプーがあなたの皮脂量に合っているとは限りません。

シャンプーを探す前にあなたの今の状態、どうなりたいか?を考えてみましょう!

頭の痒みが気になるけど、髪のダメージも気になる!という場合は女性向きの頭皮ケアシャンプーを選んだ方が良い場合もあるし、かゆいけど皮脂量もかなり多いという場合は男性向きのシャンプーを使ったほうがいい場合もあるわけです。

2,髪質は?!

悩みにちょっと近いものがありますが、コレも重要なので書いておきます。

あなたの髪が細毛で、猫っ毛だ!という場合は、いくら頭皮の皮脂量が多くても洗浄力が強いシャンプーで洗えば、ギッシギシになる可能性が高い。

このような場合は毛髪補修成分が配合される傾向があり、髪をいたわりつつ洗浄力もそこそこある女性向きスカルプシャンプーを選んだ方が、悩みを解決できる場合も多いです。

あなたの髪質がダメージに強いのか?弱いのか?は予め、信頼出来る美容師さんに聞いておくと良いかと思います。

3,香り

違いの項目でも書きましたが、重要なので再度書きます。パッケージの違いは一瞬見ただけで分かりますが、香りって実際に使わないと分からないんですよね(汗)

ただ、最近は1回きりで使えるお試し用のサシェが100円くらいでドラッグストアなんかにおいてあります。こんなやつ↓

もし、あなたが「このシャンプー気になる!」というものがあれば、一度お試し用で香りや使用感をチェックするのが良いかと。

香りって嫌いな香りだとぜんぜん使いたくなくなりますからね・・・

なぜか男性用のシャンプーにはお試し用のサシェが殆どないのが残念。

【結論】男性が女性向きシャンプーを使うのは大アリ!

男性が女性向きシャンプーを使うのは大アリ!です。私も男性用シャンプーを使うよりも女性向きシャンプーを使うことの方がかなり多いです。

女性向きシャンプーは男性用よりも洗浄力がマイルドな傾向はありますが、「ちゃんと洗えてないッ!」っと思ったことは一度もありません。

自分に合ったシャンプーを見つけ出せれば女性向きシャンプーを使うのは普通にアリ!ですね。

ただ、「口コミが良いから~」とか「他の人が良いって言っていたから~」と言った理由だけで選ぶと失敗する可能性は高くなります(汗)

他の人に合っているからといって、自分に合っているとは限りませんからね。

そして、次に重要なのがシャンプー選び!もし、あなたが「市販シャンプーで良いものがないかな?」っと探しているのであれば、ぜひ以下の記事は目を通して欲しいです↓

表面的な使用感だけじゃなく、どんな成分が配合されどんな人向きなのか?解説しているので、変な口コミよりも参考になるはず!
300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。