【元美容師が解析】ゴーファ シャンプーの2つの育毛成分の効果とは?評価した結果・・・

元美容師Mです。

育毛系シャンプーとしてはジワジワ人気が出ている『ゴーファシャンプー』の成分を解析&本当に育毛効果は期待できるのか?!成分的な観点から評価していきたいと思います。

結論から言ってしまうと、、、良シャンプーなのは間違いなけど、価格が高すぎぃ!というのが私の本音です(汗)

いや、成分的には確かに市販シャンプーなんかよりも断然良成分が使われてはいるんですが、このクオリティでこの価格だったらもっと安価で良成分のシャンプーは他にもあります。

悪いシャンプーじゃないけど、ゴ-ファシャンプーじゃなくても・・・っと言うのが私の結論ですね。

では一体どんな成分が配合され、どんな人向きのシャンプーなのか?!解説、解説!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】アズスタイル GOPHA ゴーファ スカルプシャンプーの洗浄成分は?

当ブログで毎回お伝えしているのが、絶対に洗浄成分はチェックせよ!という事です。

っというのもシャンプーに配合される成分って殆どが水と洗浄成分なんですよね。メーカー側は〇〇育毛成分配合!っとアピールしまくりますが、その他の成分って10%未満の中に配合されている事が殆どなんです。

むしろ、いくらスゴイ成分が配合されようとも、洗浄力が強すぎたら効果なんて実感できるわけないですし・・・

もし、あなたが「このシャンプー気になるぅぅ!」っと思った時は即購入を決断するのではなく、一度冷静になって洗浄成分はチェックしてみてください。

中には4000円を超えるようなシャンプーでも、「市販レベルじゃんッ!」っと投げつけたくなるようなシャンプーもありますので。笑

と言う長い前置きをおいた上で、『ゴ-ファシャンプー』の全成分がコチラ↓

有効成分:グリチルリチン酸2K その他の成分:ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液、ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、DL-リンゴ酸、ローヤルゼリーエキス、海藻エキス-1、ビワ葉エキス、水解ケラチン液、濃グリセリン、DPG、1,2-ペンタンジオール、マルチトール液、ホウセンカエキス、グリセリンエチルヘキシルエーテル、BG、メントール、エタノール、チョウジ油、フェノキシエタノール、人参エキス、安息香酸Na、メチルパラベン

黄色にマーキングされている成分が、シャンプーの命!とも言える洗浄成分になります。

ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液⇛ココイルメチルタウリンNa
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液⇛コカミドプロピルベタイン
ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液⇛ココイルサルコシン酸Na

うーむ成分的には良い感じ。メチャクチャ良いッ!っと興奮するほどじゃないですが、普通に良シャンプーって感じですね。

少なくとも『ラウレス硫酸』などがメイン配合されている市販シャンプーなんかよりはクオリティは間違いなく高いです。

ではどんな成分が配合されているのか?!1つずつ解説していきますね!

成分1、ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸系に近い性質で頭皮に対する刺激や洗浄力がマイルドな成分がコレ。サロンシャンプーのメイン成分に配合されることも多々ある、良成分ですね。

一般的なアミノ酸系性の成分よりも洗浄力がやや高めなので、「アミノ酸系成分だと物足りない」っと言う人向きの成分。

とは言っても市販に多く採用される暴力的に洗浄力が高い『ラウレス硫酸』なんかよりは比べ物にならないほどマイルドなので、多少のダメージヘアでも使えるほど優秀です。

成分2、コカミドプロピルベタイン

市販シャンプーから高級シャンプーにまで多く配合されるのがコレ、安価で低刺激&低洗浄力なのでどんなシャンプーにも配合されている成分ですね。

コレ!っと興奮するほどでは無いですが、配合されていて悪い成分ではないです。

成分3、ココイルサルコシン酸Na

アミノ酸系の成分ながら、洗浄力がかなり強く殺菌性があるという珍しい洗浄成分がコレ。

その洗浄力は石鹸系成分に匹敵するほど!っと言われるほど洗浄力が高いので、頭皮の乾燥や髪のきしみが気になる人には向いていません(汗)

ただ、これはあくまでも成分単体の特徴なので他の成分がマイルドなので、洗浄力が高すぎるッ!って事はありません。

で、成分を総合的に見ると、洗浄力がマイルドなタウリンやベタイン系に洗浄力を底上げする為に、サルコシン酸を配合しているという感じ。

ダメージヘアさんや細毛、髪の乾燥が気になっている!という人にはちょっと洗浄力が高めな気はします。

が、頭皮ケアシャンプーとしては、洗浄力が弱すぎることも無く、、、かと言って強すぎる事もなく、、、丁度良い洗浄力かと!

2つの育毛成分の効果とは?

洗浄成分についてはサロンシャンプーに負けるとも劣らないって感じでしたが、その他の成分についてはイマイチ・・・っと感じたのが正直なところ。

ゴ-ファシャンプー的には育毛効果を期待できる!っと記載している成分がアレコレ配合されているんですが、うーーーん微妙(汗)

ではどんな成分が配合されているのか?!見ていきましょう。

成分1、ビワ葉エキス

ゴ-ファシャンプーが育毛成分と謳っている成分の1つがコレ。「えー植物の液体なんか効果ないでしょ」っと私なんかは思っちゃうのですが・・・

一応、”毛包幹細胞のダメージを抑制”することが期待できるという研究結果がコーセーさんから出ているみたい↓

出典:ビワ葉エキスとは…成分効果と毒性を解説

ただ、どの程度の濃度でどのくらいの期間ビワ葉エキスを塗布し続けたのか?等は公表されていないので、シャンプーに配合されている1成分で体感できるとはちょっと思えません・・・

成分2、ホウセンカエキス

こちらも5αリダクターゼ(脱毛因子)を阻害する!っと紹介されていた成分で、本当に5αリダクターゼが阻害できるなら男性型脱毛対策にある程度期待はできそう。

ビワ葉エキスと違ってコチラに関しては5αリダクターゼを阻害するという研究結果が発表されています↓

出典:抜け毛予防に効果的な成分を新配合!

男性の脱毛の原因ホルモンである5αリダクターゼの活動を阻害することで脱毛防止⇛育毛が期待できる!ってわけですね。

こちらの成分についてはスカルプD等の有名スカルプシャンプーにも配合されていますし、ある程度信憑性は高そう。

ただし!あくまでも、5αリダクターゼを阻害する程度しか書かれておらず、実際にどの程度育毛効果が期待できるのか?と言った研究データは無いんですよね(汗)

あくまでもシャンプーの1成分なので、これだけでモリモリ育毛効果が期待できる!とは思わない方が良いかと。

【結論】良シャンプーだが、価格が高い!

シャンプーの命!とも言える洗浄成分はサロンシャンプーに配合されるような成分がメインですし、悪くない。

育毛成分についてもビワ葉エキスがちょっと育毛効果は感じられると思えませんが、ホウセンカエキスについては確かに研究結果も出ているので悪くない(育毛効果が期待できるとは言えませんが)

成分的には、悪く無いですし今まで見てきた数百種類のシャンプーの中でも、クオリティは高めかと。

ただ、問題は価格ですね(汗)一本辺り3888円!コレはちょっと高いです・・・

更に容量が300mlとやや少なめなので、1mlあたりに換算すると約13円と数ある高級シャンプーの中でも高めな価格設定。

う~む、、、せめて1mlあたり10円以内だったら、使ってみても良いかなぁっと思いますが、「この配合成分だったら他のシャンプーで良いかな」っと感じてしまったのが私の心からの本音です。

っというのもコレよりも安価なのに『キャピキシル』と言った「ミノキシジルの3倍もの育毛効果が期待できる」と言われてる成分が配合されているシャンプーもありますので↓
【成分解析】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

決して悪いシャンプーではないのですが、コレ使ってみたい!とも思えませんでした(汗)恋人関係で言うなら「良い人だけど、付き合ってみたいとは思わない」そんな感じ。

もし、あなたが『ゴ-ファシャンプー』の購入を検討しているなら、参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。