【成分解析】どんな人向き?ナカノ フォリッジクレンジングシャンプーをレビュー!

元美容師Mです。

今回はサロンブランドであるナカノさんが販売している「フォリッジ クレンジングシャンプー」の成分を解析&本当に良シャンプーなのか?!全力で評価してきたいと思います。

ナカノと言うとメンズ用ワックスのイメージが強いのですが、シャンプーやカラー剤等も販売しているんですよね~。

で、今回のフォリッジクレンジングシャンプーですが、特徴としてはクレンジングシャンプーの名の通り、洗浄力は強いです。

ただ、市販シャンプーとは違い刺激性が低い成分”のみ”配合されているので、頭皮の油分が気になる!という人は十分検討する価値があるシャンプーだと思います。

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】ナカノ フォリッジ クレンジングシャンプーの洗浄成分は?

当ブログが消えてなくなるまで伝え続けようと思っているのが、シャンプーを購入する際は絶対に”洗浄成分”をチェックせよ!という事です。

というのもシャンプーの配合成分って、水が60~70%、洗浄成分が20~30%くらい。で、残りの10%以下の中に育毛成分やら保湿、補修成分が配合されていることが殆どなんです。

水はどうれだけコダワッても水でしかないので、次に配合量が多い”洗浄成分”がシャンプーにおいて、最も影響力がある!と言っても言い過ぎじゃないかと。

そりゃ、シャンプーなんて”頭皮と髪を洗う洗剤”なんだから、刺激の強いのか?洗浄力はどのくらいなのか?洗浄成分をチェックするの一番なのは当然ですよね。

っという事で『ナカノフォリッジクレンジングシャンプー』の全成分がコチラ↓

水、ラウレス-3酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、デシルグルコシド、ラウリルヒドロキシスルタイン、コカミドメチルMEA、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、メントール、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイル加水分解ケラチンK、ヤシ脂肪酸アルギニン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-50、ステアラミドエチルジエチルアミン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、グリチルリチン酸2K、カワラヨモギエキス、ルイボスエキス、カキタンニン、ゴレンシ葉エキス、サボンソウ葉エキス、モモ葉エキス、マグワ根皮エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、PCA亜鉛、ケイヒエキス、DPG、グリセリン、BG、水酸化K、エタノール、塩化亜鉛、クエン酸、水酸化Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、香料

いつものように黄色にマーキングされている成分がシャンプーにおいて、最も重要な洗浄成分になります。

うーむ、、、流石はナカノさん。サロン専売ブランドなだけあって、市販のシャンプーに比べるとクオリティは1段階、2段階も上です。笑

では一体どんな洗浄成分が配合されているのか?1つずつチェックしてきましょう!

成分1、ラウレス-3酢酸Na

水の次に記載されているので、最も配合量が多いメイン洗浄成分がコレ。

ラウレス~っというネーミングなので、500円程度の安い市販シャンプーに配合されるような刺激性が強めで洗浄力がメチャ高い『ラウレス硫酸Na』と同等の成分なのか?!っと思ってしまいます。

が、ラウレス硫酸とは違いこちらは酸性石鹸系と呼ばれる成分で、頭皮にも髪にも優しい弱酸性の性質の洗浄成分なんです。

ただし!刺激性は低いものの、洗浄力はかなり強めなので皮脂量の多いメンズシャンプー向けの成分ですね。

成分2、ラウラミドプロピルベタイン,コカミドプロピルベタイン

どんなシャンプーにもゼッタイに入っているだろ!ってくらい良く見かける成分。

特徴としては、刺激性も洗浄力も優し~成分で、ベビーシャンプーにも多く配合される成分ですね。

ほぼ全てのシャンプーに配合されている成分なので「スゴイ!」って成分でもないのですが、悪い成分ではないです。

成分3、ラウロイルメチルアラニンNa

コレ!今回の成分の中でもっとも私が良いッ!っと思った成分です。笑

アミノ酸系の成分で刺激性や洗浄力がマイルドなのはもちろん、ダメージを負っている髪にサラサラとした質感を与えるというヘアケア系シャンプー向きの成分です。

個人的にはこの成分をメイン成分にしてくれぇぇえ!っと思うのですが、皮脂量の多い男性だと「洗い足りない」っと感じる人もイルかもしれませんね(汗)

成分4、デシルグルコシド

刺激性は低いけど、洗浄力がメチャ強い成分第2弾。

あまり見かけない成分ではありますが、脱脂力や洗浄力がかなり強い成分で尚且、刺激性が低いのでメンズ向きサロンシャンプーなんかに配合されることが多い成分ですね。

成分単体だと洗浄力の高さ故、髪のキシミ、パサツキはかなり気になるかも。

成分を総合的に見ると、、、洗浄力が強い酸性石鹸系に洗浄力のバランスを取るためにベタイン系&アミノ酸系を配合。更にデシルグルコシドと言う洗浄力が強い成分もプラスしているって感じ。

メイン成分の洗浄力がかなり強めなのと、デシルグルコシドという洗浄力が強い成分が配合されている点からすると、結構洗浄力は高い!っと予測されます。

ただ、ベタイン系やアミノ酸系成分も配合されているので、とにかくメチャクチャ強い洗浄成分で洗いまくる!というものでもないですね。

あなたが「頭皮の皮脂量が多い」なおかつ「髪のダメージはそこまで気にならない」と言うなら満足度は高い配合かと思いますよ~

2つの良成分とは?

1,ココイル加水分解ケラチンK

ヘアケアシャンプーなんかには多く配合される成分がこれですね。

髪の毛は元々「ケラチンタンパク」というたんぱく質で出来ているのですが、それに近いケラチンを配合することで、”ダメージ補修””ハリ・コシ感アップ”を狙っていくというわけです。

花王さんの検証実験によると、濃度が0,001%の加水分解ケラチンでも髪の滑らかさやツヤ感がアップした!という結果も出ていたりします↓

パーマ処理を行ったことのない20人の日本人女性の頭髪を洗髪、すすぎ、タオルドライ後にドライヤーにより乾燥させ、「髪の滑らかさ」および「髪のツヤ」について各濃度の加水分解ケラチン(分子量400)水溶液と比較として加水分解コラーゲン水溶液を用いてハーフヘッド法にて評価した。

評価基準として20人のうち◎:18人以上が良いと回答、○:14-17人が良いと回答、△:8-13人が良いと回答、☓:7人以下が良いと回答としたところ、以下の表のように、

試料 濃度 髪の滑らかさ 髪のツヤ
加水分解ケラチン 0.001
加水分解ケラチン 0.004
加水分解ケラチン 0.04
加水分解ケラチン 0.4
加水分解ケラチン 4.0
加水分解コラーゲン 0.2

加水分解ケラチン(分子量400)は、いずれの濃度でも優れた毛髪修復効果を示した。
出典:加水分解ケラチン(羊毛)とは…成分効果と毒性を解説

髪が細い~とかボリュームがもっと欲しい!とい人にはモッテコイな成分ですね。ヘアケアシャンプーには多く配合される成分なのでレア!ってわけじゃないですが、良成分なのは間違いなしっ!

2,カキタンニン

こちらもメンズシャンプーなんかには多く配合される成分なので、レアな成分!ってわけじゃないんですが、良成分。

消臭効果が期待できる成分で、ぬぁんと!たった0,01の濃度でも加齢臭の原因と言われる、”ノネナール”を100%消臭するという実験結果も出ていたりします↓

0.0001%-5%濃度のカキタンニンを用いて不飽和アルデヒドであるノネナールの消臭効果を検討したところ、以下の表のように、

カキタンニン濃度(%) ノネナール消臭率(%) 評価
0 0
0.0001 80
0.001 95
0.01 100
1 100
3 100
5 100

カキタンニンは、0.01%濃度以上で100%不飽和アルデヒドを消臭することが示された。
出典:カキタンニンとは…成分効果と毒性を解説

あくまでもノネナールの消臭率なので、頭皮のアブラ臭さにどの程度効果が期待できるのかは謎。

とは言え、こんな極少量の濃度でこれだけの消臭効果が期待できるのはワクワクしちゃいますね。笑 一体どれだけ消臭できるんだ!と。

私はまだ加齢臭は大丈夫(なはず)ですが、加齢臭が漂う!っと文句を言われるようになったら頭から爪先まで、カキタンニン成分の商品をぶっかけ続けたいと思っています。

【結論】全体的に中の上と言った感じでした。

サロンシャンプーと言っても実は中身の成分を見ると、「市販レベルと変わらないじゃんっ!」ってものも多いんです。

が、今回のナカノシャンプーは間違いなくサロンクオリティと言えるレベルのシャンプーだと思いました。

ただ、全部の人に合うのか?!っと言われるとそういうわけでも無く、「頭皮がオイリーな人」で「髪の乾燥、ダメージは気になっていない人」「髪の太さが並~太毛」の人向きのシャンプーですね。

普段、シャンプーを使っててキシミや引っ掛かりを感じる!という人はこのシャンプーを使っても同じ用にキシミや引っ掛かりを感じる可能性は高いです(汗)

刺激は低いとは言え、洗浄力は結構強めの成分が配合されていますので。

価格的にも1500円程度(執筆時点Amazon価格参考)で、内容量は300ml。1ml辺りは5円程度と高くも安くもない価格設定。

なので、上記の条件に当てはまる人は検討してみるのはアリかと思いますよ!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。