【元美容師が解析】2つの育毛効果とは?リデンハイブリッドシャンプーをレビュー!

元美容師Mです。

今回は育毛シャンプーとして知名度があがりつつある『リデンハイブリッドシャンプー』の成分を解析&全力で評価してきたいと思います!

結論から言うと今まで数百以上のシャンプーを見てきた私からすると「オススメ!」とは言えないのが本音。

っというのも確かに”リデンシル”という成分は育毛が期待できるとは言われているですが、シャンプーの命!とも言える洗浄成分が市販レベルなんです・・・

では一体どんな成分が配合され、どんな特徴があるシャンプーなのか?見ていきましょう!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】リデン ハイブリッドシャンプーの洗浄成分は?

シャンプーを選ぶ際にあなたに必ずチェックして欲しいのが”どんな洗浄成分が配合されているのか?!”という点です。

いくら育毛成分にこだわろうが、保湿成分が配合されていようが、シャンプーに置いて最も重要な成分とも言えるのが”洗浄成分”

洗浄力メチャ強いと、育毛効果以上に頭皮に刺激を与え抜け毛の原因にもなりますし、髪もキシミやすくなります(汗)

もし、あなたがシャンプーを選ぶ際はぜっったいに洗浄成分だけでもチェックしてみてください。これだけで”大外れ”は避けられるはずなので。

という事で『リデンハイブリッドシャンプー』の全成分がコチラ↓

水、ラウレス硫酸Na、ラウリルベタイン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、DPG、BG、ハチミツ、センブリエキス、カキタンニン、サクラ葉エキス、ビワ葉エキス、オタネニンジン根エキス、グリシン、スサビノリエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、マコンブエキス、オウゴン根エキス、チャ葉エキス、マグワ根皮エキス、アロエベラ葉エキス、ルイボスエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ユズ果実エキス、ポリクオタニウム-10、グリチルリチン酸2K、パンテノール、メントール、塩化Na、乳酸Na、塩化亜鉛、サリチル酸、シメン-5-オール、ココイルメチルタウリンNa、ポリソルベート20、グリセリン、クエン酸、ピロ亜硫酸Na、酢酸トコフェロール、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

黄色にマーキングしている成分が、シャンプーの命!とも言える洗浄成分になります。

うむむ・・・最も多く配合されている成分が”市販レベルの安っぽい洗浄成分”が配合されていますね・・・

ぶっちゃけ、この成分が配合されている時点で私はぜっったいに使いたいと思えません(汗)

一応、女性向けのヘアケアシャンプーに配合されるような成分も配合されているのですが、微妙。

では一体どんな性質の成分が配合されているのか?1つずつチェック!

成分1、ラウレス硫酸Na

最も早く成分が記載しているので、このラウレス硫酸が最も多く配合されているメイン成分だと言えます。

で、特徴ですがとにかく洗浄力が高く、成分の原価が安い!というのが特徴。

原価が安く洗浄力がかなり強い成分なので、市販の500円程度のシャンプーに多く採用されている成分でもありますね。

洗浄力が強すぎると、頭皮の油分を根こそぎとってしまい、頭皮の油分分泌量が増えてニオイの原因にもなるので要注意。

もちろん、カラーやパーマをする人や髪が細い、乾燥が気になる!という人にも全く向いていない成分です。

うーむ・・・この成分がメイン成分な時点で育毛効果は期待出来ない気がする・・・

成分2、ラウリルベタイン

2番目に多く配合されるのがラウリルベタインというベタインの優しい成分。もう殆ど全てのシャンプーに配合されている!ってくらい多くのシャンプーに配合されています。

特徴としては、安価で刺激や洗浄力はかなりマイルド。上記の超強力な洗浄成分の洗浄力とバランスを取るために一緒に配合されることが多い成分ですね。

といっても、ラウレス硫酸は洗浄力が本当に高いので、ベタイン系を入れてもまだまだ強すぎますが・・・

成分3、ココイルグルタミン酸TEA

おおおお!キター!っと今回の成分の中で唯一、良いッ!っと思えた成分がコレ!

3000円超えのヘアケアシャンプーに配合されるような、超低刺激&マイルドな洗浄力のアミノ酸系成分ですね。

頭皮が乾燥する!という人やダメージが気になる人には最高ぅ!な洗浄成分です。

ただ、男性がこの成分単体のシャンプーを使う場合は頭皮の油分量によっては「物足りない」と感じる可能性は高いかなぁと。

成分を総合的に見ると、、、市販レベルの洗浄力が強いラウレス硫酸をベースにマイルドなベタイン系とアミノ酸系を+している感じ。

2つのマイルドな成分が配合されているので、その辺の市販シャンプーよりはマシではあると思います。

が、それでもラウレス硫酸がメインなので洗浄力が強い!っていうのは否めません。

育毛系のシャンプーなら、頭皮に刺激性が低いアミノ酸系成分をメインに持ってきてくれたら最高なのになぁ・・・

『リデンシル』が配合されていないんだけど・・・(汗)

リデンシル配合!っとアピールしている割には、成分表記を見るとリデンシルの文字が見かけられません。

「あれ?リデンシルなんて配合していないじゃんっ!」っと一瞬、怒りがこみ上げてきたものの、リデンシルは複数の成分で表記されるみたい。

コレ全部で『リデンシル』

グリセリン
ピロ亜硫酸Na
グリシン
塩化亜鉛
セイヨウアカマツ球果エキス
チャ葉エキス

リデンシルっと書いちゃ駄目なんですかね(汗)

もし、あなたが「リデンシル入っていないじゃん!」っと思っていたなら、この点については安心して欲しいです。

『リデンシル』が配合される2つの理由とは?

リデンシルが配合しているのは分かった!でも、リデンシルって配合されてどんな意味があるの?っと感じるかもしれない。

リデンシルが配合される理由は主に2つ

・育毛効果
・脱毛抑制効果

この2つの効果を期待して、配合される成分なんですね。正直言って「胡散臭いッ!」っと勝手に思っていたのですが、調べてみると効果が検証されている実験結果もでていました↓

出典:リデンシルの効果

劇的に増毛しているわけじゃなさそうですが、たしかに3ヶ月後の画像を見るとやや毛量は増えているような・・・

実験では微妙に増毛している感じですが、今回はシャンプーに配合される1成分なので、実験よりも濃度はかなり低いと予想されます。

5年、10年と使い続けたらトータルでみたら”抜ける運命であった毛”が、いくらか助かるかもしれません。

が、実験と同じように毛が増える!とは思わないほうが良いかと(汗)そもそも洗浄力がメチャ強いですし。

【結論】洗浄成分が市販レベルなのが気になります・・・

うーん・・・やっぱり一番気になるのがシャンプーのメイン成分とも言える”洗浄成分”が市販レベルという点ですね。

ラウレス硫酸って成分にちょっと詳しい一般の人でも避けるようになるほど、洗浄力高い成分ですから。

”サルフェートフリー”っとラウレス硫酸系は無配合とアピールしている製品も増えているくらいです。

一応、アミノ酸系のマイルドな成分も+されているので、流石に500円クラスのシャンプーよりは使い心地は良いはずです。

ただ、それでも洗浄力は結構高めなので、リデンシルの効果が体感できるとも思えません(汗)

これでラウレス硫酸の代わりに、もっとマイルドな洗浄成分が配合されていたら良シャンプーだったんだけどなぁ・・・

2000円くらいするシャンプーの割には洗浄成分が安っぽすぎるっ!というのが私の感想ですね。

もし、あなたが「リデンシャンプー」を検討したら参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

※リデンシャンプー使ってみたんですが、個人的には香りがオジサン臭く感じました・・・
【元美容師の口コミ】リデン ハイブリッド シャンプーを使った3つの本音とは?

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。