【成分解析】コスパはイマイチ?ヘアリプロ薬用スカルプシャンプーをレビューした結果・・・

元美容師Mです。

今回は育毛ブランドとしてかなり知名度を誇るアデランスさんが販売している「ヘアリプロ 薬用スカルプ シャンプー (ノーマル&ドライ)」の成分を解析&本当に使うべき良シャンプーなのか?!を全力で解説していきます!

発毛分野で超大手のアデランスさんが販売しているシャンプーなので「もしや、凄い発毛成分でも入っているのか?!」ッと思ったのですが・・・

冷静に内容成分を見ると、それほどスゴイ!っと思える成分が配合されているわけでもなく・・・

悪いシャンプーではないですが、価格に見合ってないなぁっと感じてしまったのが私の本音です(汗)

では一体どんな成分が配合され、どんな人向きのシャンプーなのか?!全力で解説していきますね!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】ヘアリプロ 薬用スカルプ シャンプー (ノーマル&ドライ)の洗浄成分は?

 

シャンプーにおいて最も重要な成分は誰がなんと言おうと、”洗浄成分”!

シャンプーに配合される成分なんて、水が6~7割、洗浄成分が2~3割で、残りの1割程度の中での育毛成分やら保湿成分、香料が配合されている事が多いんです。

水はなにをどうコダワッても水でしか無いので、次点で最も配合量の多い洗浄成分がどのようなものが使われているのか?!がシャンプーに置いて最重要なんです。

そもそもシャンプーって頭皮と髪を洗浄する洗剤ですからね。優しい洗剤が配合されているのか?メチャ洗浄力が強い洗剤が使われているのか?!が一番重要なのは当然の話。

もし、あなたが新しくシャンプーを購入検討する際は、全部の成分をチェックしろ!とは言いません。ただ、洗浄成分だけはチェックしてみて欲しいです。

っという事で『ヘアリプロ 薬用スカルプ シャンプー (ノーマル&ドライ)』の全成分がコチラ↓

【有効成分】グリチルリチン酸2K、ピロクトンオラミン
【その他の成分】POEラウリルエーテル酢酸Na、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンNa、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、N-オクタノイルグリシン、シルバーバイン果実エキス、イソステアロイル水解コラーゲンAMPD塩、シャクヤク抽出液、センブリエキス、ɛ-ポリリジン10%溶液、ユズセラミド、珈琲エキス、グリセリル-(N-2メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体)、オウゴンエキス、海藻エキス-1、サルビアエキス、ウメ果実エキス、オウバクエキス、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、L-バリン、プロリン、トレオニン、L-イソロイシン、ヒスチジン、L-フェニルアラニン、メントール、ラベンダー油、オレンジ油、ハッカ油、チョウジ油、ユーカリ油、DPG、DL-PCA・Na液、乳酸Na液、PCA、ペンチレングリコール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、クエン酸

黄色にマーキングされているのが、このシャンプーの命!とも言える洗浄成分になります。

POEラウリルエーテル酢酸Na⇛ラウレス-6カルボン酸Na
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa⇛ココイルメチルタウリンNa
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液⇛ラウラミドプロピルベタイン

今回のリプロシャンプーは医薬部外品なので、成分の配合量が多い順に表記する義務はありません。

通常の化粧品シャンプーだと先に書かれている成分の方が配合量が多いので、裏をぱっと見るだけで性格が分かるのですが、今回は予想半分になります。

ただ、成分表記を見ると恐らくではありますが、配合量が多い順に記載されている感じはしますね。あくまで予想ではありますが・・・

では一体どんな成分が配合されているのか?!1つずつチェックしてきましょう!

成分1、ラウレス-6カルボン酸Na

まずはコレ。酸性石鹸系と言われる刺激性の低く、洗浄力はかなり強めの成分です。

普通、石鹸系の成分って弱アルカリ性の性質があるのでキューティクルを開いてしまい髪がバッサバサになったり、頭皮に刺激を与えるのですが、これは頭皮や髪と同じ弱酸性。

刺激性がヒジョーにマイルドながら、洗浄力もしっかりある成分なので「低刺激でもしっかり洗浄力が欲しい!」とという人向き成分ですね。

ただ、洗浄力はかなり強めなので、きしみや乾燥が気になる人向きの成分ではない!っというのが私の意見です。

成分2、ココイルメチルタウリンNa

女性用のヘアケアシャンプーのメイン成分に配合されるほど、低刺激&低洗浄力の優しいぃ~成分がコレ。

アミノ酸系にかなり近い性質がある成分ではあるものの、洗浄力はアミノ酸系よりやや強いので「優しすぎるシャンプーだと、ベトつく」という人にピッタリな成分。

今回のヘアリプロの中では私が最も大好きな成分がコレですね。笑

成分3、ラウロイルサルコシンNa

こちらはアミノ酸系の洗浄成分。

ではあるのですが、アミノ酸系のくせに「洗浄力が石鹸系成分なみに高い」という特異な性質を持つ洗浄成分です。

殺菌作用があるので、スカルプシャンプーなどに配合されやすい成分なんですが、本当に洗浄力が高いのでやはり髪がキシミやすいという人には全く向いていない成分ですね(汗)

成分4、ラウラミドプロピルベタイン

お馴染みのベタイン系成分。「もう全部のシャンプーに配合されているんじゃないか?!」ってくらいよく見かける成分です。笑

性質的には低刺激&低洗浄力でベビーシャンプーに配合されるくらい優しい成分です。

安価なので市販の500円程度のシャンプーから3000円超えのシャンプーにまで幅広く採用される成分ですね。

で洗浄成分を総合的に見ると、、、かなり洗浄力が高い『サルコシン』と『ラウレス-6カルボン酸Na』に洗浄力のバランスを取るため『ベタイン』『タウリン』の洗浄成分をプラスしている感じ。

うーん、、、ある程度洗浄力は抑えているとはいえ、(ノーマル&ドライ)という商品名の割には洗浄力が高めと予測されますね。

もし、あなたが「普通肌~オイリー肌」くらいなら良いかもしれませんが、乾燥肌の人にはちょっと洗浄力が強すぎるような気が(汗)

2つの良成分とは?

洗浄成分的にはスゴイ良い!って感じではありませんが、やや洗浄力が強めのものを求めている人には”まあまあ”かなと言う感じでした。

ただ、その他の成分についてもコレはッ!っと思えるようなスペシャルな成分が見かけられないんですよね・・・

成分1,ɛ-ポリリジン10%溶液

リプロシャンプーで最も特徴的な成分の1つがコレ。”ポリリジン10%溶液”っと何やら怪しいネーミングの成分ですが、ボリュームアップ成分の1つみたい。

「本当にボリュームアップ効果なんてあるのかぁ?!」っと疑いまくりながら調べてみると、原料の販売元サイトにはこのような記載がありました↓

必須アミノ酸L-リジンが直鎖状につながったポリアミノ酸ε−ポリリジンの溶液。
発酵法で作られ、食品添加物としても従来から使用されていたポリリジンを化粧品グレードまで精製。
抗菌作用のほか、毛髪保護、毛髪の感触改善、ヘアカラーの濃染・色持ち向上作用が期待されます。
出典:ポリリジン10 製造元 一丸ファルコス株式会社

流石にハッキリと「ボリュームアップしまっせ~」っとは書かれていませんが、感触改善、毛髪保護は期待できるみたい。

ただ、実際にどの程度保護効果や感触改善効果が期待できるのか?検証実験結果などはなかったので、過度期待は禁物かと。

成分2,ピロクトンオラミン

メンズ用の薬用スカルプシャンプーには大抵配合されている殺菌成分がコレ!

頭皮の雑菌を抑えることで、ニオイやフケかゆみの対策に配合される事が多い成分なんです。

ニオイやかゆみが抑えられるなら、今すぐにでもぶっかけたくなるところですが、実は頭皮を守っている”常在菌”も一緒に殺してしまう事が懸念されている成分でもあるんです。

ピロクトンオラミン等の強力な殺菌作用を示す成分も知られているが、皮膚常在菌に対する殺菌作用が無差別である点に問題がある。

中略~

幅広い種類の細菌、真菌に対して強力な増殖抑制効果が得られるとしても、その作用が様々な皮膚常在菌に対して非選択的である。

そのため、皮膚常在菌のバランスが崩れて、有害ではない細菌や真菌にまで影響を与え、結果的に却って皮膚トラブル(例えば、無害であった潜在的有害常在菌の有害化に基づく皮膚トラブル)を招来することが懸念される。
出典:身体用組成物及び抗マラセチア属菌剤

殺菌成分が雑菌だけ集中的に攻撃してくれるならいいのですが、流石に良い菌、悪い菌の取捨選択までは出来ないみたい。

もし、あなたが頭皮トラブルを抱えているなら「一時的に使う」のはアリ。

ただ逆に何のトラブルも無いのに永遠に頭皮に殺菌成分を塗り続けるのはオススメ!とは言えません。これがリプロシャンプーの弱点の1つとも言えるかなぁと。

成分3、セラキュート®V

キターーー!私が大好きな毛髪補修成分の1つがコレ!シャンプーに配合することで毛髪の補修&ボリュームアップが期待できるという、スンバラシイ成分。

セラキュートを使用した実験では以下のように「ボリュームアップが期待できる」と言った実験結果も出ているんです↓

出典:セラキュート®-V (Ceracute®-V)

あくまでも、今ある髪の毛のボリューム感をアップさせるので、発毛するわけじゃないですが「多く見える」は正義。

ボリューム不足で悩んでいる人が使う分にはアリでしょう!

【結論】成分は悪く無いけど、コスパ悪い・・・

成分的には刺激性の低い洗浄成分が使われていたりと、悪くない感じ。メッチャ良いッ!とも思いませんが、少なくともその辺の市販シャンプーよりはクオリティは高いです。

ただ、ノーマル&ドライという割には洗浄力が高めなのは気になるかな・・・本当に乾燥肌の人には向いているとは思いません。

本当に乾燥が気になっている!というのであれば、刺激性も洗浄力も超マイルドで『キャピキシル』等の育毛成分も配合されている以下のシャンプーを全力でオススメします↓
【元美容師が解析】まだ買うな!新haruシャンプー8つの神成分と弱点とは?

もう一点気になるのは”価格”ですね。税別3400円で容量が370mlとやや高めな値段設定。1ml辺りは9円。

暴力的に高い!ってわけではないのですが、3000円程度でも更に成分が優れているシャンプーは他にもあるので、あえてヘアリプロじゃなくても良いかな・・・っというのが私の結論です。

※一応、こちらの公式サイトだと、初回限定ですが50%OFFで購入できるみたい↓
【最大50%OFF】ヘアリプロ薬用スカルプシャンプーの現在の価格、詳細はコチラ!

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。