【解析】3つの育毛成分は効果無い?プレミアムブラックシャンプーを全力レビュー!

元美容師Mです。

男性用の育毛系シャンプーランキング!系の記事を見ると必ずと言って良いほど、上位にランクインしているのが『プレミアムブラックシャンプー』です。

このシャンプーの成分を解析&本当に良いシャンプーなのか?!全力で評価していきたいと思います。

結論から言うと、「男性が使う分には悪くはない、、、が!価格を考慮すると決してコスパが良いとは言えず、育毛系成分もショボい」

っというのが300種以上のシャンプーを解析し続けてきた私の結論です。正直、このシャンプーじゃなくても良いっ!っと思っちゃいました。

では一体どんな成分が配合されどんな人向きなのか?見ていきましょう。

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!
2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!

【最重要】プレミアムブラックシャンプーの洗浄成分は?

ネット上のシャンプーをオススメする記事を見ると、「使ってみたら良い感じだった!」っというような短期的な評価でシャンプーの良し悪しを決めている記事が殆どです。

しかし!シャンプーで最も重要なのは長期的な使用感なはず。1回や2回使っただけでなら、手触り感が良い!くらいしか分かりません(汗)

ではどうやって長期的な使用感を予測するのか?というと「どんな洗浄成分が使われているのか?チェックせよ!」ということです。

ぶっちゃけ、シリコンやらシリコンに似たポリマー成分を配合しちゃえば、短期的な使用感を向上させるだけなら簡単なんです。

ただ、3ヵ月、半年、1年と使用感に差が出てくるのは、シャンプーのメイン成分とも言える洗浄成分が、どんな成分が配合されているのか?が最も重要なんです。

いくら育毛成分やら何やら配合していようが、シャンプーのメイン成分が刺激が強かったり洗浄力が強かったりすれば、何の意味もありませんからね・・・

もし、あなたがシャンプーを購入検討する際は、ネット上の評判だけじゃなく「どんな成分が配合されているのか?!」はぜっったいにチェックしてみてくださいね。

というなが~い前置きを置いた上で、『プレミアムブラックシャンプー』の全成分がコチラ↓

グリセリン、水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム-10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、炭、銀、センブリエキス、加水分解コメエキス、エタノール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララ根エキス、グレープフルーツ種子エキス

黄色にマーキングされている成分がこのシャンプーの命!とも言える洗浄成分になります。

肝心の内容なのですが、、、「悪くは無いけど5000円でコレはコスパ悪い」っと感じたのが第1印象。

では一体どんな成分が配合されているのか?1つずつチェック!

成分1、コカミドプロピルベタイン

洗浄成分で最も配合量が多い成分がコレ。ベタイン系のマイルドな成分です。

刺激性も洗浄力もかなりマイルドな成分で、ベビーシャンプーの主剤に使用されるような成分ですね。

成分的には悪くはない、、、悪くはないのですが500円程度のシャンプーから3000円を超えるようなシャンプーにまで殆どのシャンプーに配合される成分なので「良いッ!」っと興奮するほどではないです(汗)

5000円を超えるようなシャンプーであれば、より上質なアミノ酸系の成分がメインに配合されていたら最高!なのですが・・・

成分2、ココイルグリシンK

2番目に配合されるのはアミノ酸系成分でありながら、洗浄力がかなり強く、殺菌効果もあるという成分。

更に弱アルカリ性の性質があるので、髪はきしみやすくなりますしお肌にも優しい!とは決して言えない成分ですね。

アミノ酸成分配合!っと謳っているのは嘘ではないですが、肝心のアミノ酸系成分がコレじゃあね(汗)

成分3、ラウリルグルコシド

刺激性は低い英文ですが洗浄力が激強!なグルコシド系の洗浄成分がコレ。この成分単体で言うと、髪のキシミや乾燥を感じる可能性はかなり高いと言えます。

成分4,5、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA

やっとキター!私が大好きなアミノ酸系洗浄成分がコレ!女性用のヘアケアシャンプーに配合されるほど、刺激性&洗浄力がかなりマイルドな成分でシャンプーの洗浄成分の中では間違いなく上質。

ダメージヘアの人や頭皮や髪の乾燥が気になる!って人むけの成分ですね。

ああ、、この成分がもっと多く配合されていれば、よりGOODなシャンプーだと言えるのですが・・・

成分を総合的に見ると、洗浄力が優しいベタイン系の成分をメインに強力な成分を2つ配合し、またマイルドなアミノ酸系洗浄成分を+しているって感じ。

洗浄力はそこそこ高いと予想されますが、男性が使う分にはまあアリかなぁと。一応、ベタイン系の成分が主剤になっていますし。

洗浄成分よりも注目するべきは”グリセリン”ですね。99%以上のシャンプーは最も配合量の多い成分は水になっている事が多いのですが、このシャンプーは保湿成分の”グリセリン”が水や洗浄成分よりも多く配合されています。。。

刺激性が低い保湿成分なので、化粧品に多く配合される成分なので特に珍しい成分でもなく、むしろ、メンズ向けシャンプーとしては保湿力が高すぎるような気がします(汗)

高価で洗浄力がマイルドなアミノ酸系をメインにするとコストがかかるので、グリセリンという安価な保湿成分で質感を向上を狙っているのが感じられますね。

いずれにしても、5000円にしてはクオリティが低いと感じたのが私の本音です・・・

効果は無い?3つの育毛成分とは?

5,000円もするのだから、他のシャンプーには配合されていない特別な育毛成分でも入っているのか?!っと期待したのですが、そんなスペシャルな成分は何1つ配合されていませんでした(汗)

一応、他の育毛系シャンプーに配合されるような成分は、抑えている感じですが育毛効果が期待できるか?というと激しく疑問です。

1,センブリエキス

もうね。全部の育毛シャンプーに配合されているんじゃないか?!ってくらい配合されている育毛系成分がコレ。

頭皮の血行促進を促す⇛毛髪の成長を助ける と言った理屈みたいなのですが、実はセンブリエキスを使った実験で「育毛効果は期待できない」と言った結果も公表されているんですよね↓

左右に同程度の男性型脱毛を有する14人の被検者(50歳以下)の右側に22.5%センブリエキス(スウェルチアマリン3~5mg/mL,オレアノール酸0.6~1.0mg/mL含有)を含むエタノール溶液を、左側にプラセボとして70%エタノール溶液を1回1mL程度1日2回4ヶ月にわたって単純塗布してもらい、シャンプーやリンスは育毛成分を含有しないものを使用した。

~~

4ヶ月後の最終日では試験剤塗布側154±76本、プラセボ側133±76本となり、試験剤塗布側でやや多い結果であったが、統計的に有意差は認められなかった。

出典:名古屋大学医学部付属病院分院皮膚科が報告しているセンブリエキス配合育毛剤の育毛作用臨床試験

22,5%という超々高濃度のセンブリエキスを4ヵ月塗布し続けても「統計的に有意差は認められなかった」という結果に終わっています・・・

シャンプーに配合される配合量なんて1%以下なので、効果が感じられる可能性は限り無く低いかと。

有名育毛剤に配合されている成分なので、どのシャンプーメーカーも取り敢えず配合している感はありますが、ほぼ無意味ですね。

2,ヘマチン

私が大好きな大好きな成分の1つがコレ!

血液のヘモグロビンを『ヘマチン』『グロビン』に分解した成分であり、毛髪のタンパク質に結びつき、ハリ・コシ感アップや血流促進で育毛効果が期待できると言われている成分でもあるんです。

正に人類の毛髪の為に生まれてきた成分!っと言いたくなるほど、いろいろな効果が期待できる成分。

・ハリ・コシ感アップ
・カラーリングの発色アップ
・カラー退色防止
・紫外線防止
・頭皮の消臭効果
・髪や頭皮に残ってしまう、カラー、パーマ剤の残留液除去
・育毛、白髪防止効果に期待

ハリ・コシ感アップなど以外にも、カラーパーマの持ちUP、消臭効果、毛髪や頭皮に残った残留薬液除去なども期待できる正に救世主的成分。

しかーし!育毛効果についてはオマケ程度に考えておいたほうが良いです。確かに血流促進などは期待できるかもしれませんが、ヘマチンによって毛髪量が増加した!という客観的なデータって無いので(汗)

唯一、ブラックシャンプーでコレは良いぞ!っと思えた成分ですね。

余談ですが私はこの成分が大好きすぎて、現役時代に原液を購入してシャンプーに配合した事もあります。笑

3、オタネニンジン根エキス

これも本当に本当にメンズシャンプーにはコレでもかッ!って程多く配合される育毛系成分です。

ただ、こちらについては一丸ファルコスという製薬会社の実験によると、薄毛改善効果が”示唆”されていますと発表されています↓

アポトーシス抑制による薄毛抑制作用および育毛作用に関しては、2013年に一丸ファルコスによって報告されたオタネニンジン根エキスの新たな有効性によると、血行促進だけでなく、薄毛の原因のひとつである酸化ストレス誘導によるアポトーシス誘導にともなうヘアサイクルの短縮化で生じる毛包のミニチュア化に対して、アポトーシス抑制作用が明らかにされており(文献6:2013)、薄毛改善効果が示唆されています。
出典:オタネニンジン根エキス(オタネニンジンエキス)とは…成分効果と副作用を解説

あくまでも細胞実験による結果であり、オタネニンジンエキスを塗布した被験者の毛量が増量したわけじゃないので注意。

配合して悪い成分じゃあありませんが、オタネニンジンエキスは他のシャンプーでもかなり配合されることが多いので「ブラックシャンプーならでは!」って感じは全くありませんね・・・

今回紹介した成分以外にも”色々なショクブツのエキス”は配合されているものの、「コレはスゴイ!」っと思える成分はありませんでした(汗)

育毛系シャンプーであればミノキシジルの3倍の育毛効果が期待される『キャピキシル』や『ホップエキス』などの最近流行りの育毛成分くらいは配合して欲しいところ。
【成分解析】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

それ以外に『加水分解ケラチン』などのハリコシ感アップが期待できる補修成分なども配合されてはいますが、これもそれほど珍しい成分では無いですし・・・

他のシャンプーと差別化為に配合している炭成分に関しても、1000円以下の市販シャンプーにも配合されるような成分で、特別スゴイわけでも無い。
【700円前後】炭配合メンズソフティモ・リンスインシャンプーの成分は価格相応でした・・・

っと考えると「あえてブラックシャンプーを購入する理由はそれほど無いッ!」っと言うのが私の結論です。何しろこの成分でこの価格は高すぎる・・・

【結論】成分の割に高すぎる!

成分的にはコレ!っと思えるような良成分はそれほど配合されておらず、、、他の育毛シャンプーレベルに差別化を図るために炭成分を配合してるだけに感じました。

グリセリンという保湿成分が高濃度に配合されているので、ただちにきしみは感じ無いかもしれません。

が、グルコシド&ココイルグリシンKなどの強力な洗浄成分が配合されているので、あなたが「乾燥肌~普通肌」くらいなら、使っていくうちに乾燥やかゆみを感じる可能性はありますね。

強力な洗浄力をグリセリンという安価な保湿成分で、誤魔化しているだけなので。

そして価格!特にコレと言ってスペシャルな成分は無いのですが、一本辺りの価格は4800円(税抜)一本の容量は400mlなので1ml辺りは12円程度と結構高い価格設定ですね(汗)

ブラックシャンプーならではのスンゲェ成分でも配合されていれば、この価格でも納得できますが他の育毛シャンプーにも配合されるような成分をアレコレ入れているだけにしか感じません。

これだったら、先程もお伝えしたように『キャピキシル』や『ホップエキス』『リデンシル』等の育毛成分が配合されたシャンプーを選んだ方が幸せになれるんじゃないかと。
【30日返金可能】まだ買うな!ケフトルEXアミノシャンプー7つの神成分と2つの弱点とは?

ネット上の記事を見るとスゴイ!っと紹介されていることが多いですが、何がスゴイのか?!全く分かりませんでしたし、このシャンプーで育毛効果を期待するのはムリがある!っというのが私の結論ですね。

300種以上のシャンプーを見てきた元美容師がオススメ!最強のメンズシャンプーはコレだッ!

【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

2500円以下で本当に良い市販シャンプーのみを集めてみました。
⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー7選を発表します!
メンズシャンプーで最も人気シリーズの違いとは?!
【全5種類】MAROシャンプーの種類と違いとは?あなたはコレを選べばOK!
この記事を読んだ人はコチラも読まれています。